SCORE CARDBACK NUMBER

タイガー・ウッズ、
完全復活の日は近いのか。
~久々のメジャー制覇へ心身充実~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/03/23 08:01

タイガー・ウッズ、完全復活の日は近いのか。~久々のメジャー制覇へ心身充実~<Number Web> photograph by Getty Images

キャデラック選手権では2日目以降、首位を譲らず盤石の優勝。世界ランク2位をキープ。

 世界ゴルフ選手権第2戦(キャデラック選手権)で、タイガー・ウッズが今季2勝目をあげ、ツアー通算勝利数を76に伸ばした。

 そのプレーぶりには、かつての“強い”というイメージより、むしろ熟達した盤石さが漂う。

 昨年から復調の兆しをみせていたウッズだが、全盛期を知るマスコミやファンの間には、物足りないという空気が流れていた。それはメジャータイトルから5年も遠ざかっていることとも無縁ではないだろう。

 昨年の全英オープンでは、勝機がありながら最終日残り9ホールで中途半端な攻めきれないプレーを見せてしまった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 618文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

WBC 侍ジャパンの「天国と地獄」。

Sports Graphic Number 2013/3/30臨時増刊

WBC 侍ジャパンの「天国と地獄」。

 

関連記事

タイガー・ウッズ

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ