SCORE CARDBACK NUMBER

ニッポンの女子が偉業達成。
フリーダイビングで世界連覇。
~189mを潜水する「人魚ジャパン」~ 

text by

野田幾子

野田幾子Ikuko Noda

PROFILE

photograph byRyuzo Shinomiya

posted2012/10/07 08:00

ニッポンの女子が偉業達成。フリーダイビングで世界連覇。~189mを潜水する「人魚ジャパン」~<Number Web> photograph by Ryuzo Shinomiya

金メダルを獲得した左から福田、平井、廣瀬の3選手。チームの愛称は「人魚ジャパン」。

 9月15日、フランス・ニース。50mプールに会場中の注目を集める2つの影があった。潜水距離を競う「ダイナミック・ウィズ・フィン」で同時スタートした平井美鈴と廣瀬花子だ。水中でプールを往復していた平井が浮上すると、マスクを外し、親指と人差し指で円を作ってジャッジに告げた。「アイム・オッケー」。記録は175m。ほどなくして隣のレーンを泳いでいた廣瀬も水上に姿を現した。ジャッジを見つめる顔はこぼれんばかりの笑顔だ。189mで日本新記録を樹立。日本女子チームが「フリーダイビング世界選手権2012ニース」で優勝を決定づけた瞬間だった。一昨年、沖縄で開催された世界選手権金メダル獲得に続く、2連覇である。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

廣瀬花子
平井美鈴
福田朋夏
篠宮龍三

水泳の前後のコラム

ページトップ