SCORE CARDBACK NUMBER

ダイレクトプレーって何?
言葉の“誤用”にご用心。
~サッカー界の造語がはらむ危険性~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/06/06 06:02

ダイレクトプレーって何?言葉の“誤用”にご用心。~サッカー界の造語がはらむ危険性~<Number Web> photograph by AFLO

日本屈指の「ダイレクトプレー」の名手、中村憲剛。自陣からでも常に裏への意識を持つ。

 最近、テレビのスポーツニュースなどで頻繁に出くわし、気になっていることがある。例えば、こんな具合だ。

「前半はホームの仙台が、ダイレクトプレーでチャンスを作りました」

 そんなナレーションとともに映し出されるのは、複数のワンタッチパスが連続でつながるシーン。つまり、そこでは「ダイレクトでパスがつながること」をダイレクトプレーとしているわけだ。

 ダイレクトプレーという言葉が一般に広まったのは、日本が初出場した、'98年ワールドカップ・フランス大会がきっかけだった。大会後、日本サッカー協会のテクニカルスタディグループが大会を総括・分析し、そのなかで「ダイレクトプレーの重要性」を指摘したのである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 598文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

最強投手進化論。1995-2012

Sports Graphic Number 804

最強投手進化論。1995-2012

 

関連記事

Jリーグの前後の記事

ページトップ