NumberEYESBACK NUMBER

好調、FC東京が示す
指導力とフロントの差。
~浦和、ガンバ、鹿島と比較して~ 

text by

飯尾篤史

飯尾篤史Atsushi Iio

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/04/14 06:00

好調、FC東京が示す指導力とフロントの差。~浦和、ガンバ、鹿島と比較して~<Number Web> photograph by AFLO

攻撃サッカーでFC東京スタイルの確立を目指すポポヴィッチ監督。

 J1第2節、昨季2位の名古屋を迎えた試合前、FC東京のポポヴィッチ新監督は少し不満そうだった。

「空席が目立つのは残念だ。雨だからかもしれないが、天候にかかわらず、大勢の方に来てもらいたい」

 入場者数は2万1757人。味の素スタジアムの収容人数は約5万人だから、半分にも満たない。だが監督が言うように、雨を理由に来場を見合せた人がいたとしたら、勿体ないことをした。スペクタクルな逆転劇を見損なってしまったからだ。

 20年目を迎えたJリーグで、J2からJ1に復帰したFC東京が好調だ。開幕3連勝を飾って5節終了時点で3位につけ、旋風を巻き起こしそうな勢いなのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1136文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<メジャーリーグ開幕特集>運命に挑む9人のサムライ。
FC東京
ランコ・ポポビッチ

Jリーグの前後の記事

ページトップ