Doスポーツの偉いヒト!!BACK NUMBER

<お勉強> “Dr.アミノ”こと大谷勝東大教授にアミノ酸のイロハの“イ”を聞いてみた。 

text by

吉崎エイジーニョ

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2012/04/04 06:00

<お勉強> “Dr.アミノ”こと大谷勝東大教授にアミノ酸のイロハの“イ”を聞いてみた。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number
Doスポーツのプロに話を聞き、運動する楽しさを伝えるこの連載。 今回は、ランニングには欠かせないあのサプリメントの開発者を直撃!

 言っときますが、今回はかなり「偉いヒト」のご登場です。春は走りやすい気候になる。そこで走りに欠かせない、“粉”の権威を千葉県柏に訪ねた!

 東京大学大学院大谷勝教授。別名「ドクターアミノ」。オレ自身も大ファンの「アミノバイタル」を開発した方だ!

 去年10月の大阪マラソン前、サッカー仲間にこれを紹介された。「全然、疲れが残らないから」と。ウソやろ、と思って飲んだら……試合中もめっちゃ走れた。当然、マラソンにもこれを最大活用。走っても、翌日にクタクタにならない!

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

大谷勝

他競技の前後のコラム

ページトップ