SCORE CARDBACK NUMBER

お金の雨を降らせたい、
米国帰りの大型ホープ。
~24歳の金髪、オカダ・カズチカ~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2012/01/26 06:00

お金の雨を降らせたい、米国帰りの大型ホープ。~24歳の金髪、オカダ・カズチカ~<Number Web> photograph by Essei Hara

凱旋対決を制したオカダ。闘龍門を卒業して2007年に入団した“外様”だが、期待度は高い

 新春幕開けの興行から嬉しい兆候だ。創立40周年を迎えた新日本に新たな世代交代のうねりが起きている。

 1月4日の東京ドーム。「オッ、これは!?」と、4万3000人(主催者発表)の大観衆の目をテンにさせたのが、2人の若武者の凱旋対決だった。

 24歳の金髪、オカダ・カズチカは、米国TNA帰り。29歳の茶髪、YOSHI-HASHIは、メキシコCMLL帰り。ともに期待されて臨んだ武者修行を終え、シングル戦であいまみえたのだ。

 だが、晴れ舞台での一戦は、あっ気なく終わった。体力にまさるオカダがYOSHIの反則をかわし、ドロップキックとミサイルキックで動きを止めると、新殺法のレインメーカー(変型のネックブリーカードロップ)を炸裂させ、4分37秒、片エビ固めで圧勝したのである。ただ、オカダの戦いぶりは大雑把で、技のキレも今ひとつ。凱旋ファイトとしては不満の残る内容だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 530文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

GMに学べ。~強い組織を築く10の法則~

関連記事

オカダ・カズチカ
YOSHI-HASHI
棚橋弘至
中邑真輔
鈴木みのる

プロレスの前後の記事

ページトップ