SCORE CARDBACK NUMBER

下馬評を覆して勝利を
手にしたRENAの意地。
~神村エリカを破った意味~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2011/12/20 06:00

下馬評を覆して勝利を手にしたRENAの意地。~神村エリカを破った意味~<Number Web> photograph by Susumu Nagao

神村の間合いを右回りのステップで外し、攻撃したRENA(右)。3-0の判定勝ちを収めた

 終わり良ければ全て良し。11月23日、東京ドームシティホールで行なわれた『RISE85』でRENAが大方の予想を覆して神村エリカに判定勝ち。初代RISEクイーン王座を奪取するとともに、長いスランプに終止符を打った。

 RENAにとって今年は散々な1年だった。4月に組まれた神村とのガチンコ・エキシビションマッチで実質2度のダウンを奪われるや(勝敗はなし)、2カ月後には高橋藍に敗れてホームであるシュートボクシングの女子王座奪取に失敗。直後には引退も考えた。そして神村との前哨戦として組まれた国際戦でも、まさかの判定負けを喫してしまった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 638文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

RENA
神村エリカ

格闘技の前後のコラム

ページトップ