SCORE CARDBACK NUMBER

監督対選手のトレードで
ギーエンがマーリンズへ。
~“good for Baseball”の意味~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2011/10/23 08:00

監督対選手のトレードでギーエンがマーリンズへ。~“good for Baseball”の意味~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

今年で47歳のギーエン。マーリンズとは2015年までの4年契約で、年俸は総額1000万ドル

 今季まで8年間、ホワイトソックスを率いたオジー・ギーエンが、公式戦終了直前に退団し、来季からマーリンズの監督に就任することが決まった。来春の新球場オープンと「マイアミ・マーリンズ」への名称変更を機に、同監督の招聘は以前からウワサになっていた。ラテン系住民が多いマイアミ地区で心機一転を期すチームにとって、ベネズエラ出身のギーエンは適材と言われてきたからだ。今回の「異動」が珍しいのは、マーリンズの若手有望選手2人がホワイトソックスに移籍する交換トレードとして実現した点である。ギーエンは「自分の人生の大きなステップ。新しいページで勝つために尽くしたい」と言うが、'05年にワールドシリーズを制したほどの監督がトレード移籍するという感覚は、いかにも米国らしい。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

オジー・ギーエン
フロリダ・マーリンズ
ルー・ピネラ

MLBの前後のコラム

ページトップ