リーガ・エスパニョーラの愉楽BACK NUMBER

アウェーで勝てず、ホームで強い。
堅守を武器に健闘するマジョルカ。 

text by

中嶋亨

中嶋亨Toru Nakajima

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/01/16 08:00

アウェーで勝てず、ホームで強い。堅守を武器に健闘するマジョルカ。<Number Web> photograph by Getty Images

試合前から雪が降り積もるピッチで行われた第17節R・マドリーvs.マジョルカ。前半8分、後半5分に失点し完敗したマジョルカだったが……

完敗したレアル戦で伝わってきたマジョルカの“強さ”。

 10日に行われたレアル・マドリー対マジョルカ戦で、マジョルカはこれまで同様にコンパクトな守備陣形を敷いてレアルと戦った。だが、レアルの各選手が連動し、そこに個人技を絡めてくる攻撃を防ぐことはできなかった。

 試合開始早々にイグアインの見事なシュートで先制を許すと、後半は枠内シュートすら放つことができずに0対2というスコア以上の完敗を喫した。だが、マジョルカの守備組織が崩壊したという印象は無かった。現時点ではバルセロナを上回るほどのレアルの攻撃力にこじ開けられただけで、軽率なプレーや連係ミスはほとんど無かった。それはマジョルカが今後も粘り強い戦いを続け、大崩れしそうもないことを窺わせた。

 アウェーでは勝てず、それでもホームで勝利を重ねるマジョルカ。戦績だけを見れば奇妙なチームだが、彼らの試合を見るとチームとしての“強さ”や“粘り強さ”を感じる。そういうチームの試合というのは、最小スコアでもゴールを奪えなくても、見ていて元気が出てくるものだ。

■関連コラム► バルセロナが世界一を達成した陰で、グアルディオラの流した涙の意味。
► イニエスタはメッシを超えるか。~徹底検証・そのルーツと評価~

コメントする・見る
BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

グレゴリオ・マンサーノ
アドゥリス
ゴンサロ・カストロ
ボルハ・バレーロ
マジョルカ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ