SCORE CARDBACK NUMBER

スパートの夏へ、ライコネン追撃開始。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2007/07/26 00:00

スパートの夏へ、ライコネン追撃開始。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 トップ4がそろって2勝という拮抗した展開で迎えた第9戦イギリスGP、前週フランスに続く2連戦を勝ち抜いたのは復調著しいK・ライコネン。

 今シーズン、フェラーリF2007と新ブリヂストン・タイヤから、自分に合ったパフォーマンスをずっと探りながら6月まで戦ってきた“最速ドライバー”。納得いかない部分がどこかにこびりついていたのはたしかだ。毎戦コースサイドでウォッチしていて彼らしくない中途半端なライン・ミスや、ハーフスピンが金・土曜フリー走行で目についた。マシン・セッティングと同時進行で2種のタイヤスペックを試していく重要なこの時間帯、トップ4の中で彼とマクラーレンのF・アロンソに同じような悩みがあった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 632文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

世界蹴球最前線。 The Football Planet

Sports Graphic Number 683

世界蹴球最前線。
The Football Planet

 

キミ・ライコネン

F1の前後の記事

ページトップ