SCORE CARDBACK NUMBER

“オシム型”を貫く柳本ジャパンへの期待。 

text by

藤山健二

藤山健二Kenji Fujiyama

PROFILE

photograph byToshiya Kondo

posted2006/10/12 00:00

“オシム型”を貫く柳本ジャパンへの期待。<Number Web> photograph by Toshiya Kondo

 10月31日から国内各地で行われる女子バレーボールの世界選手権を目指し、日本代表が最後の強化合宿を続けている。アテネ五輪5位の日本は地の利を生かして悲願のメダルを狙うが、前哨戦となったワールドグランプリでは1次リーグを突破して2大会連続の決勝ラウンド進出を果たしたものの、強豪国との戦いとなった決勝ラウンドでは屈辱の全敗。最下位の6位に終わった。柳本晶一監督は「いい経験になった。世界選手権に向けて更に強いチームを作っていく」と“収穫”を強調したが、長年の課題である高さとパワーへの対応はいまだに解決されていない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 673文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

【永久保存版】F1鈴鹿。

Sports Graphic Number 663

【永久保存版】
F1鈴鹿。

 

北京五輪
オリンピック・パラリンピック

バレーボールの前後の記事

ページトップ