SCORE CARDBACK NUMBER

世界陸上まであと100日。為末大、丸の内で跳ぶ。 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byKentaro Mori

posted2007/06/14 00:00

世界陸上まであと100日。為末大、丸の内で跳ぶ。<Number Web> photograph by Kentaro Mori

 8月の大阪世界陸上へ向けた陸上競技のPRイベント「東京ストリート陸上」が5月27日、東京駅前の丸の内仲通りで行われた。発案者は400m障害で世界陸上銅メダル2回の為末大。発端は昨年9月、彼がテレビのクイズ番組で賞金1000万円を獲得したことだった。陸上界の宣伝部長を自任する為末はこれを競技PRに使うことを決意。「生で見たことのない人に見て欲しい」と街頭での競技イベントを実現した。

 参加したのは為末のほか、100m日本歴代2位の朝原宣治、10秒22の自己ベストを持つ菅野優太、そして棒高跳び'06年日本ランク2位・有木健人の計4人。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

為末大

陸上の前後のコラム

ページトップ