SCORE CARDBACK NUMBER

単一チームでキャリアを全う出来る選手の魅力。 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2007/08/23 00:00

単一チームでキャリアを全う出来る選手の魅力。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 「茶髪の増えた中で黒髪がキレイに見えるように、彼らはすごく格好良く見えています」。7月13日、イチロー(マリナーズ)が5年契約延長を発表。その席上、単一球団でキャリアを全うした選手のことを問われ、独特の比喩でそう答えた。

 その後、相次いでそんな“黒髪”たちに触れる機会があった。24日、3000本安打を達成したクレイグ・ビジオ(アストロズ)が現役引退を発表。その日の試合で決勝満塁本塁打という離れ業をやってのけた。そして29日には、2632試合の連続試合出場記録を持つカル・リプケン(元オリオールズ)と首位打者8度のトニー・グウィン(元パドレス)の殿堂入り式典が行われた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 619文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[その試合が彼らを変えた]熱球物語。

MLBの前後の記事

ページトップ