SCORE CARDBACK NUMBER

華やかな熱戦の裏での、熾烈な招致合戦の実態。 

text by

藤山健二

藤山健二Kenji Fujiyama

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama/JMPA

posted2008/08/27 00:00

華やかな熱戦の裏での、熾烈な招致合戦の実態。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama/JMPA

 北京では連日熱戦が続いているが、競技以外でも激しい戦いが続いている。東京をはじめ、2016年夏季五輪の開催地に立候補している各都市の幹部がこぞって北京入りし、懸命のPR合戦を繰り広げているのだ。6月の第1次選考では東京が総合評価1位となり、マドリード、シカゴ、リオデジャネイロも順当に来年10月の最終選考に進んだ。北京五輪の期間中はIOC(国際オリンピック委員会)委員はもちろん、各競技のIF(国際競技連盟)幹部も一堂に会しており、この絶好の機会を利用しない手はない。東京都も約80人の職員を派遣。石原慎太郎都知事自らが北京に乗り込み、精力的にPR活動を繰り広げている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 629文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[オリンピック緊急速報]北京沸騰。

Sports Graphic Number 2008/9/3臨時増刊

[オリンピック緊急速報]
北京沸騰。

 

北京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後の記事

ページトップ