SCORE CARDBACK NUMBER

球宴の本塁打競争で
恩返ししたハミルトン。 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2008/08/07 00:00

球宴の本塁打競争で恩返ししたハミルトン。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 「人々は間違いなくいつまでも彼のことを忘れないだろう」。今年の球宴で本塁打競争に優勝したモルノー(ツインズ)にそう言わしめたのは、準優勝のジョシュ・ハミルトン(レンジャーズ)。あの日、主役の座は誰の目にも明らかだった。

 その道程は波瀾に富んでいる。'99年のドラフトで全米1位指名されるも、'01年に交通事故で腰を負傷し、以降はコカインとアルコールに溺れる日々。違反薬物使用の出場停止処分を受け、再びグラウンドに戻ったのは一昨年6月のことだった。「クスリ漬けになっていたあの頃を思い出さない日は一日たりともないよ」。そこから奇跡のカムバック。前半戦メジャートップの95打点を叩き出し、ア・リーグ外野手部門1位で球宴に初選出されたのだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 580文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[オリンピック直前特集]ニッポン最強宣言。

関連記事

ジョシュ・ハミルトン
テキサス・レンジャーズ

MLBの前後の記事

ページトップ