SCORE CARDBACK NUMBER

平成生まれが世界へ。U-17W杯出場の意味。 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

posted2006/09/28 00:00

 わずか数時間前に、しびれるような試合が終わったばかり。この原稿を今、シンガポールのホテルで書いている。AFC・U―17選手権、準々決勝で、U―16日本代表はイランを破り、ベスト4進出を決めた。この結果、来年韓国で開かれる、U―17ワールドカップへの出場権を手にしたのである。

 試合そのものは、決して満足いくものではなかった。14分に先制したまではよかったが、その後、重心は次第に後ろへ。チーム立ち上げから掲げてきた、「人とボールが動くサッカー」は影を潜めた。82分にはついに追いつかれ、延長を含めた120分間、我慢の連続だった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ