SCORE CARDBACK NUMBER

エース上野由岐子の力でアメリカを倒せるか。 

text by

藤山健二

藤山健二Kenji Fujiyama

PROFILE

posted2006/08/31 00:00

 '08年8月の北京五輪まで、いよいよあと2年となった。各競技とも、出場権を争う予選会は来年から本格化するが、先頭を切ってまず、8月27日から女子ソフトボールの予選が北京で行われる。世界選手権を兼ねたこの大会で4位以内に入れば五輪切符を獲得できるが、'00年シドニー五輪で銀メダル、'04年アテネ五輪でも銅メダルを獲得している日本の目標は、王者米国を倒しての優勝だ。

 180cmを超す長身サウスポー、オスターマンを中心とする米国は現在五輪で3連覇、世界選手権では5連覇と圧倒的な強さを誇る。主軸に左打者が多い日本は、今回も米国の強力投手陣を打ち崩すのは難しいだろう。勝つためには、まず相手に点をやらないことが絶対条件であり、エースの上野由岐子(日立&ルネサス高崎)にかかる期待は大きい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 587文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

オシムの全貌。The Osim Impact

Sports Graphic Number 660

オシムの全貌。
The Osim Impact

 

上野由岐子
北京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後の記事

ページトップ