SCORE CARDBACK NUMBER

世界への切符を掴んだ
不敵な17歳・奈良くるみ。
~日本テニス界に新女王誕生~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2009/12/08 06:00

世界への切符を掴んだ不敵な17歳・奈良くるみ。~日本テニス界に新女王誕生~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

全日本選手権では1セットも落とさず優勝。来年の全豪から本格的に海外ツアー参戦予定

 長年、日本の女子テニスを支えた杉山愛と森上亜希子が引退した'09年の全日本選手権で、17歳の新女王が誕生した。大阪産業大学附属高3年の奈良くるみだ。第3シードで臨んだこの大会。奈良は準々決勝で'01年優勝の藤原里華を、準決勝では'06年の覇者・高雄恵利加を下し、決勝では'05年に準優勝した米村知子を破って初めての栄冠を手にした。

 奈良は決勝のあとの会見で「大会前から、優勝する自分を妄想していました。どういうガッツポーズで終わろうか、って。でも、うまくいかなくて、やり直したいくらい」と笑った。無邪気な笑顔に報道陣もつられて笑ったが、なかなか不敵な17歳だ。冗談めかして話したが、彼女は国内最高峰のタイトルを、狙って取ったのだ。初戦の2回戦から「去年までは一戦一戦に集中しようとしたが、今年は優勝目指して頑張りたい」と公言し、夢を現実にしたのである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 545文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯出場32カ国決定未知なる大陸を征服せよ!

関連記事

奈良くるみ
杉山愛
森上亜希子

テニスの前後の記事

ページトップ