SCORE CARDBACK NUMBER

ジョンソンHCが作る、特製の“マブス・スープ”。 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2006/05/08 00:00

 ダラス・マベリックスのヘッドコーチ、エイブリー・ジョンソンを見るたびに、コック帽をかぶった姿が頭に浮かぶ。10年近く前、まだ現役選手だったときのコメントが印象的だったからだ。

 「チームはガンボ(アメリカ南部の伝統的なスープ)と同じ。材料を揃えて鍋に入れるだけではだめで、時間をかけて煮込んではじめて美味しいガンボになるんだ」

 ニューオリンズ出身のジョンソンはガンボが大好物。シーズン途中でマブスのヘッドコーチとなった昨季、プレイオフでフェニックス・サンズに敗れたあとにも、またガンボの喩えを出していた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 668文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表総力インタビュー W杯に誓う。 We've got to do it !

バスケットボールの前後の記事

ページトップ