SCORE CARDBACK NUMBER

100年ぶりの頂点を狙う100マイルの豪速球投手。 

text by

出村義和

出村義和Yoshikazu Demura

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2008/04/03 00:00

100年ぶりの頂点を狙う100マイルの豪速球投手。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 「昨日のことのように感じるときもあれば、ずっと昔みたいな気もする。でも、この10年がどうだったかといえば、やっぱり長かったな」

 カブスのキャンプ地メサのクラブハウスでケリー・ウッドは、考え込んだ末に、過ごしてきた歳月をそう振り返った。

 '98年、マーク・マグワイアとサミー・ソーサのホームラン合戦に沸いたシーズン、21歳の新人ウッドも1試合20奪三振のメジャータイ記録を達成するなど、100マイル近い剛速球と高速スライダーで全米を熱狂させた。新人王にも選ばれ、輝かしい将来は約束されたかにみえた。

 しかしその後の10年でウッドは、故障とカムバックを繰り返すことになった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 639文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[700th Anniversary Special Issue]総力特集・運命をめぐる物語 特別な一日。
ケリー・ウッド
シカゴ・カブス

MLBの前後の記事

ページトップ