SCORE CARDBACK NUMBER

賞金女王を大逆転で手にした古閑の強運。 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

posted2008/12/18 00:00

 11月30日、男女の賞金王が決まった。男子は片山晋呉が2年ぶりに5度目の賞金王に返り咲き、女子は賞金ランク3位の古閑美保が「世紀の大どんでん返し」で初の賞金女王に輝いた。

 最終戦のLPGAツアー選手権リコー杯を賞金ランク1位で迎えたのは韓国の李知姫だった。古閑との賞金差は約2200万円。古閑が逆転する条件は、優勝し、李が単独9位以下である。優勝だけでも難しいのに、李は今季の26試合で2勝、8位以内が15回という実力者だ。

 だが最終日、古閑の2組前でプレーした李は、初の賞金女王のプレッシャーに負けたのか、10位に終わる。これで、古閑の賞金女王は自らの優勝だけが条件になった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 613文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

攻撃進化論。ATTACKING EUROPE

Sports Graphic Number 718

攻撃進化論。
ATTACKING EUROPE

 

関連記事

全美貞
片山晋呉
李知姫
古閑美保
不動裕理

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ