SCORE CARDBACK NUMBER

力道山ジュニア、ミッちゃんの夢ふたつ。 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

posted2008/12/18 00:00

 団塊の世代から昭和プロレスの記憶は消せない。その象徴だった力道山が1963年12月15日に没し、今年で45年になる。

 戦後が生んだ歴史的ヒーローを忘れては困る、ということで「力道山記念館」(仮称)設立の動きが具体化してきた。構想を打ち明けてくれたのはほかならぬ力道山の次男、プロレスリング・ノア副社長の百田光雄氏だ。

 「父が逝ってそろそろ50年。その前に何とかしなくては、というのが百田家のテーマ、願いでした。あれだけの人でしたから、都内のしかるべき場所に、チャンピオンベルト、トロフィー、ガウンなど思い出の品々を展示して、多くの人に見てもらいたいと思っています」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 603文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

攻撃進化論。ATTACKING EUROPE

Sports Graphic Number 718

攻撃進化論。
ATTACKING EUROPE

 

力道山
百田光雄
木村政彦
ラッシャー木村
プロレスリング・ノア

プロレスの前後の記事

ページトップ