SCORE CARDBACK NUMBER

マットを席巻する浜口ジム出身レスラー。 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

posted2008/11/20 00:00

 プロレス大賞選考会が近い。新人賞選考の規定はデビュー3年以内の選手。ヘビー級は不作でも、軽量級は明日を担う好ファイターが続々現れた今年、プロレスの予備校、アニマル浜口トレーニングジム出身の若手選手の活躍が際立っている。

 一番手は全日本のKAI(境敦史)。昨年2月にメキシコでデビューしたばかりの25歳だ。この夏、世界ジュニアヘビー級王者土方隆司に挑戦して名前を知られるようになった。9月に浜口ジムの先輩、小島聡に懇願して、同期の大和ヒロシも加え新ユニット「F4」を結成、尖兵となってタッグ戦線で大暴れしている。度胸の良さと高い打点の飛び道具を持つことから、早くも“ハマのロケット”と呼ばれる人気ぶり。2年足らずのキャリアでメインに抜擢されたのだから、周囲の期待はすこぶる高い。ベルトを巻く日も近いだろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 521文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[日本シリーズ完全詳報]常勝軍団、復活!
アニマル浜口
KAI
境敦史
小島聡
大和ヒロシ
内藤哲也
裕次郎
吉橋伸雄
鷹木信悟
植田使徒
新日本プロレス
全日本プロレス
ノーリミット
ドラゴンゲート

プロレスの前後の記事

ページトップ