SCORE CARDBACK NUMBER

見どころ満載の春場所。なかでも注目は白鵬だ。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2006/03/23 00:00

 停滞ムードが一掃され、急激な変革モードへの突入を予感させた初場所。新大関“琴欧州”効果は、明らかにプラスの波を発生させた。この波がうねりを伴う大波へと変わるのか。それが春場所で最も注目すべきポイントだ。

 栃東の綱取り、白鵬の大関取りに加え、朝青龍・琴欧州の巻き返し、千代大海・魁皇の史上最多9度目のかど番脱出なるか等々、話題は盛り沢山。変革の色がより鮮明となるためにも、是非とも昇進絡みの結果が望ましいが、正直予想は甚だ難しい。どの話題をとってもハードルは高い。しかし、その中で、私が最も成就の確率が高いと計算するのが、関脇・白鵬の大関取りである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 633文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[日本代表 最後の戦い]奪取。

Sports Graphic Number 649

[日本代表 最後の戦い]
奪取。

 

相撲の前後の記事

ページトップ