SCORE CARDBACK NUMBER

長年の閉塞状況を脱し、新時代の扉が開かれた。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2006/02/23 00:00

 想定外の初場所だった。昨年完全制覇を果たし、1年間(90取組)で僅か6度しか負けなかった横綱朝青龍。絶対本命が、終盤まさかの大失速。約1年半ぶりの連敗も喫し、遂に連続優勝記録は7で途絶えた。

 場所中の白鵬戦で痛めた右腕の影響、稽古不足の状態でも優勝できるだろうという慢心、年間グランドスラムという偉業を達成してしまった後の虚脱感……。失速の原因はいくつか想像されるが、横綱は相撲の奥深さをひょっとして初めて味わったのではないだろうか。春場所に向け「鬼になる」と宣言した朝青龍。その言葉通り、かつての荒稽古が復活するか、屈辱にまみれた獅子の意地が見ものである。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

相撲の前後のコラム

ページトップ