SCORE CARDBACK NUMBER

逆風をばねに輝きを増すノア。 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

posted2009/02/12 00:00

 プロレスは社会の合わせ鏡。三沢・ノアも例外なく、不況という現実を突きつけられた。

 日本テレビが「プロレスリング・ノア」中継(日曜深夜1時20分~)の地上波放送を3月末で打ち切る(CS放送の日テレG+では継続)決断を下した。馬場・猪木時代には「プロレスは不況に強い」という言い伝えもあったが、すでに遠い夢物語となってしまったようだ。

 苦難の船出となった'09年だが、ノア勢の結束は固い。実力者秋山準を前面に押し出し、失地回復に懸命なのだ。2月15日からツアーが開幕、3・1日本武道館での王者佐々木健介vs.挑戦者秋山のGHCヘビー級王座戦では、外敵から一気にベルト奪還というムードが高まっている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 606文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[2009年の監督論]言葉力。

Sports Graphic Number 722

[2009年の監督論]
言葉力。

 

関連記事

プロレスリング・ノア

プロレスの前後の記事

ページトップ