SCORE CARDBACK NUMBER

W杯まであと2カ月!ゲルマン人の心意気。 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

posted2006/04/20 00:00

 ドイツ人の第一印象といえば「頭が固くて、とっつきにくい民族」。

 そんなイメージを覆そうと、ドイツは今回のW杯で外国人ファンの受け入れに相当気合を入れている。

 まず鉄道。W杯期間中乗り放題のチケットを、349ユーロ(約5万円)という格安の値段で発売した。各自治体もファンを安値で泊めてあげようと知恵をしぼり、ドルトムントではスタジアム横のホールにファン・キャンプを作った。1泊35ユーロ(約5000円)と、長期滞在のファンはかなり出費を抑えられそうだ。

 ドイツでは日曜日は商店を営業してはいけないという法律があるが、それもW杯期間中は凍結される。ドルトムントやケルンのある地区では、24時間営業も許可された。普段の生活スタイルを曲げてまで、サービスしようとしている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 577文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州チャンピオンズリーグ]英雄伝説。

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ