SCORE CARDBACK NUMBER

夢を追い続ける男の自己改革。 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

posted2005/09/01 00:00

 西岡利晃(29歳)が9月3日の後楽園ホールで元東洋太平洋S・バンタム級王者ペドリート・ローレンテを相手に今年初めて日本のリングに上がる。

 西岡といえば、ウィラポンに4度挑戦してついに勝てなかった男──である。今年に入り長谷川穂積が辰吉、西岡の果たせなかったウィラポン攻略に成功しチャンピオンになってしまった今、ファンの目に西岡は殊更「過去の選手」と見えるかもしれない。だが当人はまだまだ意欲衰えず、最後のウィラポン戦後1階級上のS・バンタム級に上げ「5度目の正直」を期している。現在の標的はWBA王者マヤル・モンシプールだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 648文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[詳報!W杯最終予選1位通過]日本代表 誇りを胸に。
西岡利晃

ボクシングの前後の記事

ページトップ