SCORE CARDBACK NUMBER

ロッテの内紛が示した
これからの「監督像」。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2009/07/02 06:00

ロッテの内紛が示したこれからの「監督像」。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

 チーム力はパ・リーグでも指折りのロッテが、首位から8ゲーム差(セ・パ交流戦終了時点)で5位に沈んでいる。いくつか原因が考えられるが、ボビー・バレンタイン監督とフロントの確執が少なからず影響しているのだろう。

 日本一から4年が経過し、観客動員が減少したことに加えて、経済状況が急速に悪化。親会社の意向で球団経営費削減を進めるために、年俸5億円とも言われるバレンタインとの契約解除を、フロントは穏便に進めようとしていた。

 しかし、契約更新を狙うバレンタインがこれに抵抗し、さらにロッテ応援団が監督続投要請の署名を11万人分も集め、重光武雄オーナーに提出。応援団がバレンタインの契約更新を迫ったため、事態は泥沼の様相を呈してきた。ロッテは内紛状態のままシーズンを戦っている。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

西村徳文
大石大二郎
ボビー・バレンタイン
秋山幸二
渡辺久信
千葉ロッテマリーンズ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ