SCORE CARDBACK NUMBER

セレクトセール2009、
注目すべきはあの馬主。
~ドバイ・モハメド殿下の胸の内~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byKYODO

posted2009/08/13 06:00

セレクトセール2009、注目すべきはあの馬主。~ドバイ・モハメド殿下の胸の内~<Number Web> photograph by KYODO

最高値1億6500万は、ディープインパクトの母・ウインドインハーヘアの仔についた

 最大規模の競走馬のセリ市場、セレクトセール2009(社団法人日本競走馬協会主催)が、7月13日から15日までの3日間、北海道苫小牧市のノーザンホースパーク特設会場で開催された。

 初日の1歳市場は、上場された156頭のうち122頭の売買が成立して、78.2%という優秀な売却率が記録された。ミリオンホースが3頭出て、平均価格でも2323万余円。不景気風を吹き飛ばすような出だしに、関係者の表情も一様に明るかった。しかし、例年なら1歳を遥かに上回る活況を示すはずの当歳市場が逆に低迷してしまう。2日間で320頭が上場されて売却は207頭。過去最低だった、'00年の64.6%にほぼ並ぶ64.7%という売却率になってしまったのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ネオユニヴァース
アグネスタキオン
ディープインパクト

競馬の前後のコラム

ページトップ