SCORE CARDBACK NUMBER

成績以上の内容、青山博一の成長の証。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

posted2005/08/18 00:00

 WGP250ccクラスの青山博一が、前半戦の締めくくりとなる2連戦で素晴らしい走りを見せた。雨になったイギリスGPでは途中まで首位を独走、転倒リタイヤに終わったが、デビュー以来、初めてトップを快走して注目を集めた。そしてドイツGPでは、序盤にトップに立ち、中盤までレースを引っ張った。終盤はジリジリ後退したが、し烈な3位争いを制し今季2回目の表彰台に立った。

 「3位というリザルトには満足していないが、内容が良かった。これまでよりトップとの差が縮まった。だから、今日の3位は嬉しい」と、笑みを浮かべた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

MotoGPの前後のコラム

ページトップ