NumberEYESBACK NUMBER

シンクロに非常事態!中国に敗北しコーチ辞任。 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2008/05/29 00:00

シンクロに非常事態!中国に敗北しコーチ辞任。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

 シンクロナイズドスイミングの日本代表が、混迷に陥っている。

 発端は4月中旬に北京で行なわれた五輪最終予選だった。この大会で日本は鈴木絵美子、原田早穂のデュエット、チームともにスペインに次いで2位に入り出場権を獲得したが、内容面から厳しい現実を突きつけられることになったのである。

 日本は両種目ともに同調性に欠けるなど演技をこなしきれなかった。点数は伸びずメダル争いのライバル、スペインに大差をつけられた。さらに衝撃だったのは、開催国の出場権があるため非公式に参加した中国のデュエット、蒋??、文文の双子にも点数で敗れたことだった。世界最強のロシアは出場権をすでに獲得していて不出場。つまり日本は現在、デュエットで世界の4番目であることが明らかになったのだ。チームは世界で3番手だが、「(チーム種目は)手の内を隠す」(井村雅代中国代表ヘッドコーチ)ことからエントリーしなかった中国のチームの伸びによっては、チームもメダルを失いかねない。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

原田早穂
青木愛
鈴木絵美子
井村雅代
北京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後のコラム

ページトップ