スポーツコラム 

独善的なFWが大人になった訳――。清水・北川航也、カタールW杯の夢。

“ユース教授”のサッカージャーナル

独善的なFWが大人になった訳――。
清水・北川航也、カタールW杯の夢。

怪物がようやく覚醒しつつある――。清水エスパルスの下部組織で育ち、トップ昇格から4年目を迎えるFW北川航也は、生まれ育った… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/15

「普通にやれば、150は出る」金足農・吉田輝星の全力投球宣言。

野ボール横丁

「普通にやれば、150は出る」
金足農・吉田輝星の全力投球宣言。

8回裏、金足農業のエース吉田輝星は、ストレートの「3速ギア」をトップに入れた。「あそこは全開で、3者連続三振を取りに行くく… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/08/14

フルスイング主義は誤解されてる?常葉大菊川の超攻撃野球の本質。

野球善哉

フルスイング主義は誤解されてる?
常葉大菊川の超攻撃野球の本質。

迷いがない。恐れがない。常葉大菊川のプレーのことだ。この日の第1試合では日南学園を相手に3-0で勝利。試合の中で徹底されて… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/08/14

ネガティブで粘着質なモウリーニョ。マンU指揮3年目の解任は不可避か?

欧州サッカーPRESS

ネガティブで粘着質なモウリーニョ。
マンU指揮3年目の解任は不可避か?

感情的な理由付けをせずに、プラス思考で物事を捉えてみないか。近ごろは内向きの批判が多すぎる。尊敬するサー・アレックス・フ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/08/14

右手にパッション、左手にロジック。J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

右手にパッション、左手にロジック。
J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

右手にパッション、左手にロジック。いまも昔も“ソリイズム”は変わっていない。J2松本山雅を率いる反町康治監督のことだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/08/14

筒香嘉智が横浜高の4番だった頃。松坂世代を追い、渡辺監督に学び。

Number PLAYBACK

筒香嘉智が横浜高の4番だった頃。
松坂世代を追い、渡辺監督に学び。

筒香嘉智はいつも泰然自若としている。三冠王を目指せると言われても個人的な数字は口にせず「目標はチームが優勝することです」… 続きを読む

村瀬秀信Hidenobu Murase

2018/08/14

高岡商の試合巧者ぶりに痺れた一戦。佐久長聖に1点差勝ちした、その中身。

野球善哉

高岡商の試合巧者ぶりに痺れた一戦。
佐久長聖に1点差勝ちした、その中身。

試合後の佐久長聖・藤原弘介監督の言葉が、“北信越対決”の勝者・高岡商の強さを上手く表していた。「本当は自分たちがやらない… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/08/13

完敗こそすれ、全力投球の充実感アリ。沖学園・石橋幹、1イニング分の成長。

野ボール横丁

完敗こそすれ、全力投球の充実感アリ。
沖学園・石橋幹、1イニング分の成長。

壁を突き抜けた男の表情だった。4回裏、大阪桐蔭の4番・藤原恭大にタイムリー二塁打を打たれたときも、沖学園の先発・石橋幹は笑… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/08/13

「サッカーは非人間的、機械的に」トルシエが語ったロシアW杯前と後。

ワインとシエスタとフットボールと

「サッカーは非人間的、機械的に」
トルシエが語ったロシアW杯前と後。

フランスの2度目の優勝で幕を閉じたロシア・ワールドカップを、フィリップ・トルシエはどう総括したのか――。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/08/13

スポーツ選手の結婚で、応援する気持ちに影響があったことはある?

言わせろ!ナンバー

スポーツ選手の結婚で、応援する気持ちに影響があったことはある?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/08/13

女子ダブルスのメダル独占が象徴。バドミントン日本勢対決が熱い!

オリンピックPRESS

女子ダブルスのメダル独占が象徴。
バドミントン日本勢対決が熱い!

金メダル、銀メダル、銅メダルそれぞれ2。日本勢が史上最多6個のメダルを獲得したバドミントン世界選手権(7月30日~8月5日、中… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/08/13

15年前の松井秀喜と似ている?大谷翔平、2打席連発での大変貌。

メジャーリーグPRESS

15年前の松井秀喜と似ている?
大谷翔平、2打席連発での大変貌。

2018年8月3日、クリーブランド。この日、「3番・DH」で出場した大谷翔平は“初づくし”の大活躍を見せた。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2018/08/13

仙台育英、敗れてなお伝わる哲学。須江航監督が導入した規律と数字。

野球善哉

仙台育英、敗れてなお伝わる哲学。
須江航監督が導入した規律と数字。

試合後のインタビュールームの雰囲気から違っていた。2年連続出場となる仙台育英が、初戦となった2回戦で浦和学院に敗れた。昨夏… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/08/12

二松学舎の1年生山田将義は図太い。「1人だけ違う方向を向くのが捕手」

野ボール横丁

二松学舎の1年生山田将義は図太い。
「1人だけ違う方向を向くのが捕手」

黒目勝ちな目と濃い眉に、意志の強さを感じさせる。二松学舎の正捕手、山田将義は、とても1年生には見えないほど堂々とプレーし… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/08/12

長友佑都、車内から叫んだ15歳の春。「絶対に革命を起こしてやる!」

サッカー日本代表PRESS

長友佑都、車内から叫んだ15歳の春。
「絶対に革命を起こしてやる!」

金髪の長友佑都を見たショックで、頭の片隅に置き忘れていたワードが突如蘇った。 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

2018/08/12

欧州サッカーにロシアW杯の影響は?ポイントは「極小エリアとスペース」。

オフサイド・トリップ

欧州サッカーにロシアW杯の影響は?
ポイントは「極小エリアとスペース」。

「今シーズンの欧州サッカー、戦術的なポイントはどこになると思いますか?」毎年、お盆が近づいてくると、こんな質問を受ける機… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2018/08/12

二刀流こそが大谷翔平のリズムだ。打つと投げるの好循環が復活中。

メジャーリーグPRESS

二刀流こそが大谷翔平のリズムだ。
打つと投げるの好循環が復活中。

「投手か。野手か」もはや、そんな論議や、その能力に疑問符を付ける必要もないだろう。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/08/12

愛のムチで“エース候補”が遂に。本気の二木康太はロッテを救うか。

球道雑記

愛のムチで“エース候補”が遂に。
本気の二木康太はロッテを救うか。

二木康太には、3人の恩師と呼べる存在がいる。1人目は千葉ロッテマリーンズにドラフト6位入団した彼に対して3年間の育成計画を立… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/08/12

日本一過酷な山岳レースTJARで、絶対王者の消防士が挑む「無補給」。

Number Ex

日本一過酷な山岳レースTJARで、
絶対王者の消防士が挑む「無補給」。

いったい、何がここまで人を駆り立てるのか。日本海の富山湾から太平洋の駿河湾まで、約415kmを人間の足だけで駆け抜けるレース… 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2018/08/12

明石商・田渕翔は笑って夏を終えた。「僕が泣いても仕方ないんで」

野ボール横丁

明石商・田渕翔は笑って夏を終えた。
「僕が泣いても仕方ないんで」

最後のバッターになっても笑っていた。「僕が泣いても仕方ないんで」 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/08/11

ページトップ