スポーツコラム 

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーPRESS

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。
中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーの現場で取材を続けていると、幸福な再会というのがある。中澤健宏との再会もそうだった。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/07

ロシアW杯不出場のアフリカの巨象。コートジボワール代表、崩壊の課程。

フランス・フットボール通信

ロシアW杯不出場のアフリカの巨象。
コートジボワール代表、崩壊の課程。

コートジボワールがロシアワールドカップ出場を逃したのは、イタリアの60年ぶりの欧州予選敗退ほどにはショッキングでなかったも… 続きを読む

フランク・シモンFrank Simon

2017/12/07

宮里美香はなぜ現役を続行するか。踏みとどまらせた“先輩”藍の言葉。

ゴルフPRESS

宮里美香はなぜ現役を続行するか。
踏みとどまらせた“先輩”藍の言葉。

5日間の最終予選会を終えて、宮里美香は7オーバーの68位に沈んだ。来季の出場権を争う米女子ゴルフツアーの最終予選会に出場した… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2017/12/07

13位でも、小さくガッツポーズ。神野大地の初マラソンは手応え満載。

スポーツ・インテリジェンス原論

13位でも、小さくガッツポーズ。
神野大地の初マラソンは手応え満載。

「山の神」が初めての42.195kmを走る舞台に選んだのは、福岡国際マラソンだった。神野大地(コニカミノルタ)、2時間12分50秒の1… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/06

Jリーグのサポーターは、自分の応援するクラブにブーイングをしない方が良い?

言わせろ!ナンバー

Jリーグのサポーターは、自分の応援するクラブにブーイングをしない方が良い?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/12/06

前年の王と女王が不在のGPファイナル。有力な宇野昌磨、日本女子陣にも期待!

フィギュアスケート、氷上の華

前年の王と女王が不在のGPファイナル。
有力な宇野昌磨、日本女子陣にも期待!

12月7日から、名古屋でいよいよグランプリファイナルが開催される。10月末から世界6か国で開催されてきたグランプリシリーズも、… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

2017/12/06

年俸大幅増も上林誠知は笑わない。イチローと内川聖一から学ぶこと。

野球のぼせもん

年俸大幅増も上林誠知は笑わない。
イチローと内川聖一から学ぶこと。

年俸が今季の800万円から、来季は3500万円に跳ね上がった。4倍超もアップしたのだから“ホクホク顔”でもいいはずだ。しかし、12… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2017/12/06

昔はぽっちゃり、今は待望の大砲。バレー大竹壱青がドイツで開花間近。

バレーボールPRESS

昔はぽっちゃり、今は待望の大砲。
バレー大竹壱青がドイツで開花間近。

長い間、清水邦広(パナソニック)の後継者がいないと言われ続けてきた全日本のオポジットに、今年、待望の大砲が現れたことは、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/12/06

フェンシング日本選手権の秘密。ポスターに込められた深い意味。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

フェンシング日本選手権の秘密。
ポスターに込められた深い意味。

会長になってからの3カ月は、あっという間に過ぎました。「もっとこうすればよかった」ことも、「これができてよかった」ことも… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2017/12/06

FA移籍の裏で「人的補償」が切ない。意外と活躍する選手もいるのに……。

酒の肴に野球の記録

FA移籍の裏で「人的補償」が切ない。
意外と活躍する選手もいるのに……。

今年のFAは、例年よりもおとなしかった。国内FAで移籍が決まったのは増井浩俊(日本ハム→オリックス)、野上亮磨(西武→巨人)… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/12/06

ロシアW杯組み合わせ、「“死の組”はない」とは言うが……一番難しそうのはどこ?

言わせろ!ナンバー

ロシアW杯組み合わせ、「“死の組”はない」とは言うが……一番難しそうのはどこ?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/12/05

大迫傑が作った日本の新スタンダード。マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

スポーツ・インテリジェンス原論

大迫傑が作った日本の新スタンダード。
マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

それなりの充実感はあったと思う。それでも大迫傑は淡々としていた。そういえば早稲田大学時代、話を聴きに行くと、いつも淡々と… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/05

レバンドフスキ、マネ、ハメス……。福西崇史が語るH組の要注意人物。

福西崇史の「考えるサッカー」

レバンドフスキ、マネ、ハメス……。
福西崇史が語るH組の要注意人物。

ロシアW杯の抽選会が終わり、日本はドイツ、ブラジル、アルゼンチン、スペインなどのビッグネームとは同組になりませんでした。… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/12/05

俊輔が磐田で過ごした最高の1年間。「名波さんはすごく勉強になった」

JリーグPRESS

俊輔が磐田で過ごした最高の1年間。
「名波さんはすごく勉強になった」

「最後に三竿くんが倒れていたのを見て、自分の川崎戦のことを思い出した」12月2日、2017年Jリーグ最終節磐田対鹿島はスコアレス… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/12/05

イングランド代表への期待度低っ!9割が「優勝はない」と結果を悲観。

プレミアリーグの時間

イングランド代表への期待度低っ!
9割が「優勝はない」と結果を悲観。

イングランドは変わった。と言っても、全国民とも言えるイングランド代表ファンのことだ。当の代表チーム自体は、まだまだ復興の… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2017/12/05

健大高崎vs.遊学館が熊野で実現!?センバツまで4カ月、才能を発見。

マスクの窓から野球を見れば

健大高崎vs.遊学館が熊野で実現!?
センバツまで4カ月、才能を発見。

「くまのベースボールフェスタ」の試合会場の1つになった「木本(きのもと)高校」のグラウンドは、ネット裏のすぐ後ろの土手の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/12/05

川崎優勝を象徴する最後の5点目。「甘い」と言われても貫いた攻撃姿勢。

JリーグPRESS

川崎優勝を象徴する最後の5点目。
「甘い」と言われても貫いた攻撃姿勢。

初戴冠の瞬間は、表示されていたアディショナルタイムの5分が過ぎたときに訪れた。スコアは4-0。勝敗はすでに決していたが、それ… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2017/12/04

弘法は筆を、ムーアは馬を選ばず。チャンピオンズCを制した超瞬発力。

沸騰! 日本サラブ列島

弘法は筆を、ムーアは馬を選ばず。
チャンピオンズCを制した超瞬発力。

上半期のダート王が世界の名手に導かれ、師走の頂上決戦で復権を果たした。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/04

人間の体の中身は左右対称ではない。菊池雄星が始めた「左特有の投げ方」。

野球善哉

人間の体の中身は左右対称ではない。
菊池雄星が始めた「左特有の投げ方」。

プロ野球における大型左腕の伸び悩みが顕著だ。180cmを優に超え、アマチュア時代には150km近い球速を出していた選手が、プロ入り… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/12/04

高校球界屈指のショートが大集結。晩秋の熊野は、次世代の才能の宝庫。

マスクの窓から野球を見れば

高校球界屈指のショートが大集結。
晩秋の熊野は、次世代の才能の宝庫。

熊野の駅の名前は「熊野市」という。駅のホームからすぐ改札の小さな駅だが、そこから南に真っすぐ5分も歩けば、目の前は一面の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/12/04

ページトップ