スポーツコラム 

30歳になった斎藤佑樹。あの頃と変わらない人間としての「強さ」。

ファイターズ広報、記す。

30歳になった斎藤佑樹。あの頃と
変わらない人間としての「強さ」。

夏の足音が大きくなると、北海道日本ハムファイターズの広報部には多くの「便り」が届く。リクエストは1人に集中する。その数は… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/06/08

頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。慶大ラグビー部員たちの固い絆。

ラグビーPRESS

頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。
慶大ラグビー部員たちの固い絆。

2007年夏、慶應義塾大学ラグビー部の1年生だった杉田秀之さんは、夏合宿の練習試合で頸髄を損傷。生涯歩くことはできないと診断… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/06/08

岩本輝雄が語る代表デビュー戦秘話

サッカー日本代表 激闘日誌

岩本輝雄が語る代表デビュー戦秘話

日本代表は、僕にとって「雲の上のような存在」でした。フジタでJSLを優勝して、ベルマーレ平塚としてJリーグに昇格した1994年。 続きを読む

岩本輝雄Teruo Iwamoto

2018/06/08

足立梨花にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

足立梨花にとってのサッカー日本代表

日本代表の試合をしっかりと見たのは、2010年4月にJリーグ特命PR部女子マネージャーの就任以降です。ちょうど就任直後にW杯南ア… 続きを読む

足立梨花Rika Adachi

2018/06/08

フォトグラファー ヤナガワゴーッ!が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー ヤナガワゴーッ!が撮った激闘の瞬間

ロペス(後の呂比須ワグナー)は、「わざわざ有難うございます。」と、両手でボクの手をそっと包み込むような握手で出迎えてくれた… 続きを読む

ヤナガワゴーッ!Go! Yanagawa

2018/06/08

見過ごせない“土の上の鉄人”。鳥谷敬の記録に見る本当の凄さ。

One story of the field

見過ごせない“土の上の鉄人”。
鳥谷敬の記録に見る本当の凄さ。

昔、ある監督によく問いつめられたものだった。「おい、今日、一面いくんだろうな」他者とは大きく異なる、絶対的に揺るぎない自… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/06/08

“ニコ超”出展、試合をグローブ座で。フェンシングのチャレンジは続く。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

“ニコ超”出展、試合をグローブ座で。
フェンシングのチャレンジは続く。

5月上旬、私はフランス南部、人口26万人足らずの街、モンペリエを訪れました。この地でバイシクルモトクロス(BMX)やパルクール… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/06/08

マネ、レバンドフスキ、香川……。クロップ最高傑作がW杯でバトル!

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

マネ、レバンドフスキ、香川……。
クロップ最高傑作がW杯でバトル!

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ロシアワールドカップのグループHから目を離せなくなるだろう。自身の“最高傑作”とも… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/06/07

宏樹&柴崎に見る「6年周期の法則」。ロシアで輝くのはロンドン世代!?

ミックスゾーンの行間

宏樹&柴崎に見る「6年周期の法則」。
ロシアで輝くのはロンドン世代!?

日本は梅雨入りした地域もあり、ここからジメジメとした季節に入っていく。一方、ここオーストリアは強い日差しが緑葉にきらめく… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/06/07

日大アメフト問題に見る球界監督論。時代は「ボス」から「リーダー」へ。

草茂みベースボールの道白し

日大アメフト問題に見る球界監督論。
時代は「ボス」から「リーダー」へ。

スポーツ紙やテレビの情報系番組だけでなく、一般紙やニュース番組も連日取り上げている日大の「悪質タックル問題」。 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/06/07

ランニングシューズGEL-KAYANOは25代目で何が変わったのか?

Sports Graphic Number Web

ランニングシューズGEL-KAYANOは
25代目で何が変わったのか?

“25”という数字が、このシューズの価値を物語る。アシックスの人気シューズ、「GEL-KAYANO」(ゲルカヤノ)が誕生したのは1993… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2018/06/07

土屋征夫43歳、今も“J5”で現役。「親子対決、真剣勝負で行くよ」

JリーグPRESS

土屋征夫43歳、今も“J5”で現役。
「親子対決、真剣勝負で行くよ」

新しい1日は、早朝5時前にスタートする。「だいたい起きるのが4時50分くらい。嫁さんがつくってくれた朝メシを食べて。5時半頃に… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2018/06/07

63歳中嶋常幸のメジャー卒業宣言とジャンボへの遺言「棄権はいけない」。

ゴルフPRESS

63歳中嶋常幸のメジャー卒業宣言と
ジャンボへの遺言「棄権はいけない」。

記者が待つ取材エリアにやってきた中嶋常幸は、膝をカクンと折ってバックボードに後頭部を打ち付けるような仕草を見せ、報道陣を… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/06/07

トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエがガーナ戦を厳しく評価。
「試合に勝ったのはヴァイッドだ」

Number Webでの連載コラム『ワインとシエスタとフットボール』では、ワールドカップに向けて、そして大会期間中にイビチャ・オシ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/07

世界中を驚かせたジダンの電撃退任。その裏にあるマドリーの特異な事情。

リーガ・エスパニョーラ最前線

世界中を驚かせたジダンの電撃退任。
その裏にあるマドリーの特異な事情。

チャンピオンズリーグ(CL)で3連覇を果たした5日後、ワールドカップに視線を向け始めたメディアとファンを振り向かせるニュース… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2018/06/06

高橋ヒロム、スーパーJr.の枠を越えて。「オレが新日の新しい象徴になる!」

プロレス写真記者の眼

高橋ヒロム、スーパーJr.の枠を越えて。
「オレが新日の新しい象徴になる!」

高橋ヒロムはリングにあおむけに寝そべって駄々っ子のように足をばたつかせて、優勝の喜びに浸っていた。今どき、そんな駄々っ子… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2018/06/06

槙野智章が持つ日本一の“声”。大音量でも、否定の言葉は使わない。

サッカー日本代表PRESS

槙野智章が持つ日本一の“声”。
大音量でも、否定の言葉は使わない。

浦和レッズのDF槙野智章が、W杯に挑む日本代表メンバーに初めて選ばれた。彼はある意味、「日本一の声」を持つ男と言っていいか… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/06/06

スポーツ界への投資ブーム第2波。楽天、SB、DeNAの頃と何が違う?

スポーツのお値段

スポーツ界への投資ブーム第2波。
楽天、SB、DeNAの頃と何が違う?

今年4月、パーソナルトレーニングジムを全国展開するライザップが、湘南ベルマーレの経営権を取得することを発表しました。この… 続きを読む

並木裕太Yuta Namiki

2018/06/06

松田宣浩、4年ぶり先発落ちに発奮!「ケンケン打法」が半足前で復活。

野球のぼせもん

松田宣浩、4年ぶり先発落ちに発奮!
「ケンケン打法」が半足前で復活。

それはキャンプ中のこと。ソフトバンクの練習を眺めていた、ある用具メーカーの担当者が驚きの声を上げた。 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/06/06

ロシアW杯、アジア勢で最も勝ち上がりそうな国は?

言わせろ!ナンバー

ロシアW杯、アジア勢で最も勝ち上がりそうな国は?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/06

ページトップ