競馬 

クロノジェネシス、有馬記念を“力でねじ伏せて”勝利 三冠馬2頭との初対決でも主役に?

沸騰! 日本サラブ列島

クロノジェネシス、有馬記念を“力でねじ伏せて”勝利 三冠馬2頭との初対決でも主役に?

強い牝馬たちが、これほど力を見せつけた時代がかつてあっただろうか。コロナ禍のなかつづけられた2020年の中央競馬を締めくくっ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/28

【有馬記念】「中山競馬場ってドコにある?」 JR武蔵野線の“ナゾの競馬駅”「船橋法典駅」に行ってみた

競馬PRESS

【有馬記念】「中山競馬場ってドコにある?」 JR武蔵野線の“ナゾの競馬駅”「船橋法典駅」に行ってみた

いよいよ今年最後の大一番、有馬記念である。レースの展望は筆者の本分ではないので横においておく……問題は中山競馬場がどこに… 続きを読む

鼠入昌史Masashi Soiri

2020/12/27

素朴な疑問 競馬にはなぜ「逃げ馬」がいるのか? サイレンススズカの“逃げ”に武豊が描いた大きな夢

競馬PRESS

素朴な疑問 競馬にはなぜ「逃げ馬」がいるのか? サイレンススズカの“逃げ”に武豊が描いた大きな夢

有馬記念で逃げ切りが決まったのは、過去10年でたった一度。 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2020/12/27

【有馬記念】クロノジェネシスが牝馬の1年を締めくくるか…前走大敗バビットの一発にも期待したい理由

沸騰! 日本サラブ列島

【有馬記念】クロノジェネシスが牝馬の1年を締めくくるか…前走大敗バビットの一発にも期待したい理由

世界中がコロナ禍に苦しんだ2020年、日本の競馬界では牝牡の無敗の三冠馬が登場し、アーモンドアイが史上最多の芝GI9勝目をマー… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/26

実力拮抗の有馬記念で勝ち馬を当てる“モノサシ”とは? クロノジェネシスに勝った馬も多いだけに…

競馬PRESS

実力拮抗の有馬記念で勝ち馬を当てる“モノサシ”とは? クロノジェネシスに勝った馬も多いだけに…

いよいよ有馬記念(GI、中山競馬場、芝2500メートル)が目前に迫った。ジャパンCではレース前の時点でGI8勝をしていたアーモンド… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/12/26

【有馬記念】蛯名正義が語る、亡父の後押しが生んだ2001年“陰の年度代表馬”マンハッタンカフェ

Sports Graphic Number More

【有馬記念】蛯名正義が語る、亡父の後押しが生んだ2001年“陰の年度代表馬”マンハッタンカフェ

2001年の年度代表馬ジャングルポケットと、前年の無双ぶりから“絶対王者”と称されたテイエムオペラオー。しかし、この2頭を菊… 続きを読む

土屋真光Masamitsu Tsuchiya

2020/12/26

【有馬記念】「甘っちょろいことやってたな」戸崎圭太が振り返る2014年とジェンティルドンナ

Sports Graphic Number More

【有馬記念】「甘っちょろいことやってたな」戸崎圭太が振り返る2014年とジェンティルドンナ

十人十色。十頭十色。戸崎圭太いわく「馬も人間と同じ。性格はそれぞれで全然違うんです」。2014年から'16年まで3年連続でリーデ… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2020/12/26

ホープフルステークスは大混戦! コントレイルと同じ道を歩む「幼い」牡馬か、ルメール騎乗の良血か

沸騰! 日本サラブ列島

ホープフルステークスは大混戦! コントレイルと同じ道を歩む「幼い」牡馬か、ルメール騎乗の良血か

スポーツ紙は連日、有馬記念について大きく報じているが、その前にもうひとつ重要なGIがある。過去2年つづけて勝ち馬がクラシッ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/25

奇跡の年を締めくくるのは? 有馬記念プレビュー

Sports Graphic Number Special

奇跡の年を締めくくるのは? 有馬記念プレビュー

クラシック牡牝無敗三冠馬の誕生、そして、最強女王の晴れやかな有終の美――。後世に語り継がれる伝説を生み出した特別なシーズ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

有料

2020/12/22

朝日杯FS優勝“怪物の仔”グレナディアガーズの凄みと1番人気3着・福永祐一の「選択ミス」とは

沸騰! 日本サラブ列島

朝日杯FS優勝“怪物の仔”グレナディアガーズの凄みと1番人気3着・福永祐一の「選択ミス」とは

混戦を制したのは、父から欧州仕込みの底力を、母から米国流のスピードを受け継いだ超良血の1勝馬だった。第72回朝日杯フューチ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/21

【朝日杯FS】福永祐一がレッドベルオーブとコントレイルを比較すると… 武豊にとっても重要な一戦に

沸騰! 日本サラブ列島

【朝日杯FS】福永祐一がレッドベルオーブとコントレイルを比較すると… 武豊にとっても重要な一戦に

先週の阪神ジュベナイルフィリーズは、1番人気のソダシら無敗馬3頭が上位人気を占めたように、戦前から勢力図がはっきりしていた… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/19

仕方なく出したアジアエクスプレスで2013年朝日杯FSを制した手塚師 今年はドゥラモンドで挑む

競馬PRESS

仕方なく出したアジアエクスプレスで2013年朝日杯FSを制した手塚師 今年はドゥラモンドで挑む

先週は白毛馬ソダシ(牝2歳、栗東・須貝尚介厩舎)の優勝で幕を閉じた阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)。今週は同じ2歳でも牡馬… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/12/19

アーモンドアイのベストレースはこれだ! 「特別な牝馬だと思う」ルメールも驚いた強烈な一戦とは

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイのベストレースはこれだ! 「特別な牝馬だと思う」ルメールも驚いた強烈な一戦とは

アーモンドアイのベストレースを選ぶとしたら、どれか。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/18

凄い勝負根性! 大激戦の阪神JFでソダシ白毛馬初のGI勝利 武豊は“31年前の伝説”再現ならず

沸騰! 日本サラブ列島

凄い勝負根性! 大激戦の阪神JFでソダシ白毛馬初のGI勝利 武豊は“31年前の伝説”再現ならず

真っ白なアイドルが、日本の競馬界に新たな金字塔を打ち立てた。第72回阪神ジュベナイルフィリーズ(12月13日、阪神芝外回り1600… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/14

ディープインパクトが12着? 夢のバーチャルGI開催で日本馬の活躍が見られるか

SCORE CARD

ディープインパクトが12着? 夢のバーチャルGI開催で日本馬の活躍が見られるか

'15年にJRAが制作、好評を博した「夢の第11レース」というCMがある。 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2020/12/14

阪神JF、“シラユキヒメ一族”ソダシが白毛馬史上初のGI制覇か 武豊騎乗、もう1頭の白毛一族出身も強い

沸騰! 日本サラブ列島

阪神JF、“シラユキヒメ一族”ソダシが白毛馬史上初のGI制覇か 武豊騎乗、もう1頭の白毛一族出身も強い

アーモンドアイによる史上初の芝GI9勝達成など、この秋のGI戦線では次々と「歴史的記録」が樹立されている。今週の阪神ジュベナ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/12

大ケガからの復活 チャンピオンズカップ制覇の戸崎圭太が語る“マル秘ノート”を見返さなかったワケ

競馬PRESS

大ケガからの復活 チャンピオンズカップ制覇の戸崎圭太が語る“マル秘ノート”を見返さなかったワケ

12月6日に行われたチャンピオンズC(GI、中京競馬場ダート1800メートル)を制したのはチュウワウィザード(牡5歳、栗東・大久保… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/12/11

チャンピオンズカップをチュウワウィザードが制す! 「砂の絶対王者」クリソベリル、“国内初敗戦”の原因は?

沸騰! 日本サラブ列島

チャンピオンズカップをチュウワウィザードが制す! 「砂の絶対王者」クリソベリル、“国内初敗戦”の原因は?

国内では負けたことのなかった「砂の絶対王者」も、「8枠全敗」のジンクスを打ち破ることはできなかった。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/07

アーモンドアイ・国枝師が語る ジャパンカップのレース中に「あぁ、やっぱり勝てたなぁ」と思ったワケ

競馬PRESS

アーモンドアイ・国枝師が語る ジャパンカップのレース中に「あぁ、やっぱり勝てたなぁ」と思ったワケ

11月29日、曇天の東京競馬場で世紀の1戦が行われた。芝2400メートルのGI・ジャパンカップだ。今年、外国からの参戦は1頭にとどま… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/12/06

チャンピオンズカップ、“砂のアーモンドアイ”クリソベリルは「一強」だが…気になる“3歳の大物”も

沸騰! 日本サラブ列島

チャンピオンズカップ、“砂のアーモンドアイ”クリソベリルは「一強」だが…気になる“3歳の大物”も

この秋のGI戦線は、史上初めて3頭の三冠馬が対決した先週のジャパンカップを除き、すべて「一強」の構図になっている。今週の第2… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/12/05

ページトップ