ブンデスリーガ 

若返る長谷部誠、宮市亮は右SBに。ブンデス日本人・前半戦通信簿。

ブンデス・フットボール紀行

若返る長谷部誠、宮市亮は右SBに。
ブンデス日本人・前半戦通信簿。

僕の住むドイツ・フランクフルトは本格的な冬の季節が到来しました。空にはどんよりとした鉛色の雲が広がり、朝10時くらいには空… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2020/01/13

大迫勇也とブレーメンは大丈夫か。EL狙いが一転、悪夢の残留争い。

欧州サッカーPRESS

大迫勇也とブレーメンは大丈夫か。
EL狙いが一転、悪夢の残留争い。

ブレーメンの居場所は優勝争いではなく、ヨーロッパカップ圏出場争いでもなく、残留争い真っただ中の17位である。5節のライプツ… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2020/01/08

衰え知らずの怪物レバンドフスキ。ブンデス通算得点歴代3位の凄み。

欧州サッカーPRESS

衰え知らずの怪物レバンドフスキ。
ブンデス通算得点歴代3位の凄み。

221。これはバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキがブンデスリーガで記録した通算ゴールの数だ。2019年12月18… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2020/01/06

ヘルタとウニオンがついに対戦。悲願を叶えたベルリン・ダービー。

フランス・フットボール通信

ヘルタとウニオンがついに対戦。
悲願を叶えたベルリン・ダービー。

誰もがウニオンをクールで素晴らしいと思っている。そう思う人々の中には、プレミアリーグがその魂を資本家に売り渡してしまった… 続きを読む

パトリック・ソウデン&アレクシス・メヌージュPatrick Sowden et Alexis Menuge

2019/12/23

長谷部誠、究極の非日常を楽しむ日々。「命賭けでやるような場に立たないと」

欧州サッカーPRESS

長谷部誠、究極の非日常を楽しむ日々。
「命賭けでやるような場に立たないと」

「今みたいな、なかなか勝てない時の苦しさや、勝った時の喜びは、こういう命を賭けてやるような場に立たないと感じることができ… 続きを読む

本田千尋Chihiro Honda

2019/12/22

大迫勇也でも収められないなんて。2戦11失点ブレーメンが迎えた危機。

ブンデス・フットボール紀行

大迫勇也でも収められないなんて。
2戦11失点ブレーメンが迎えた危機。

なんせ中盤のサポートが乏しく孤立状態に陥っていました。得意のポストワークも相手CBのハードチャージを浴びて精度が落ち、何度… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2019/12/21

独メディア曰く「キングカマダ」。鎌田大地が見せる数字以上の技量。

欧州サッカーPRESS

独メディア曰く「キングカマダ」。
鎌田大地が見せる数字以上の技量。

フランクフルトの誰もが鎌田のチームへの高い貢献度を理解している。だからこそみんなが鎌田のゴールを待ちわびていた。 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2019/12/17

アーセナル戦2得点で人気急上昇!鎌田大地を包む温もりと団結心。

ブンデス・フットボール紀行

アーセナル戦2得点で人気急上昇!
鎌田大地を包む温もりと団結心。

2019年11月28日、木曜日のロンドンで鎌田大地がUEFAヨーロッパリーグ、アーセナル相手に2ゴールを決めて勝利に大貢献したニュー… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2019/12/09

小さな、反体制の、家族的なクラブ。ブンデスを騒がすウニオンの異端性。

欧州サッカーPRESS

小さな、反体制の、家族的なクラブ。
ブンデスを騒がすウニオンの異端性。

ウニオンファンたちの気持ちは、ゆれる。チームには勝ってほしい、でも自分たちの手作りの、反体制で小規模なクラブのままであり… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2019/12/07

原口元気が代表から持ち帰った宿題。「結果が出せない選手は入れ替わる」

サッカー日本代表PRESS

原口元気が代表から持ち帰った宿題。
「結果が出せない選手は入れ替わる」

ただ、新監督のもと、代表戦を終えたばかりの原口は、いきなり先発に名を連ねた。そして、ゴールを決めた。ボランチという慣れな… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/11/30

ボルシアMGの凄そうで不思議な異名、「攻撃サッカーの殿堂」復活のワケ。

ブンデス・フットボール紀行

ボルシアMGの凄そうで不思議な異名、
「攻撃サッカーの殿堂」復活のワケ。

そのアグレッシブなチームスタイルからついた異名は「攻撃サッカーの殿堂」。うーむ、何を言っているのかよく分からないのですが… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2019/11/23

“泳いでいるFW”ミュラーを中盤起用。バイエルン暫定監督の丁寧な仕事。

欧州サッカーPRESS

“泳いでいるFW”ミュラーを中盤起用。
バイエルン暫定監督の丁寧な仕事。

11月9日、ドルトムントをホームに迎えたバイエルンのスタジアムには、ファンからの横断幕が掲げられていた。「いい時代も、苦し… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2019/11/22

“ドイツの至宝”ゲッツェが苦悩。W杯制覇の英雄は消えてしまうのか。

欧州サッカーPRESS

“ドイツの至宝”ゲッツェが苦悩。
W杯制覇の英雄は消えてしまうのか。

ゲッツェの名前は、世界のサッカーシーンで徐々に聞かれなくなっていた。終わった選手なのだろうか。いや、そんなことはない。 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2019/11/18

長谷部誠も気になるライバルの動向。「良い時のバイエルンとは雲泥の差」

欧州サッカーPRESS

長谷部誠も気になるライバルの動向。
「良い時のバイエルンとは雲泥の差」

昨季限りで象徴的な存在だったロッベンとリベリーがバイエルンを去った。それが戦力ダウンにつながっているのではと見る向きがな… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2019/11/13

コバチ辞任でバイエルンはどうなる?後任候補は大物だらけ、あの74歳も。

ブンデス・フットボール紀行

コバチ辞任でバイエルンはどうなる?
後任候補は大物だらけ、あの74歳も。

バイエルン・ミュンヘンがニコ・コバチ監督の退任を発表しました。前回原稿で記した復調の予想が、完全に外れてしまいました。穴… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2019/11/12

ドルトムントvs.シャルケは特別だ。94年間で増し続ける熱と激闘の系譜。

欧州サッカーPRESS

ドルトムントvs.シャルケは特別だ。
94年間で増し続ける熱と激闘の系譜。

「若かろうと、年を取っていようと、でかかろうと、ちいさかろうと、関係あるか! シャルケは永遠に俺のクラブだ!」 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2019/11/09

遠藤航、移籍2カ月半後のドイツ初戦。トップ下出場も「大きなステップ」。

欧州サッカーPRESS

遠藤航、移籍2カ月半後のドイツ初戦。
トップ下出場も「大きなステップ」。

5分にも満たなかったプレー時間は、しかし遠藤航にとって、かけがえのないひと時となったようだ。“デビュー”を飾った日本代表M… 続きを読む

本田千尋Chihiro Honda

2019/11/08

ELに超情熱的なフランクフルトと、FW鎌田大地、長谷部誠の好感触。

欧州サッカーPRESS

ELに超情熱的なフランクフルトと、
FW鎌田大地、長谷部誠の好感触。

フランクフルトとヨーロッパカップの関係は特別だ。ファンは欧州の舞台で戦えることを心底楽しみにし、チームの躍進ぶりを喜んで… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

2019/11/06

世代交代中でも安定のバイエルン。コウチーニョ効果と万能キミッヒ。

ブンデス・フットボール紀行

世代交代中でも安定のバイエルン。
コウチーニョ効果と万能キミッヒ。

ドイツのサッカーシーンは群雄割拠と化し、その苛烈な順位争いも相まって例年以上に活況を呈しています。 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2019/10/26

再び熱を帯びるフランクフルト。熟練リベロ長谷部誠から始まる魔法。

欧州サッカーPRESS

再び熱を帯びるフランクフルト。
熟練リベロ長谷部誠から始まる魔法。

「今シーズンは、チームが後ろから繋いで、よりサッカーをすることを心掛けています。そのために監督も中盤に、よりサッカーがで… 続きを読む

本田千尋Chihiro Honda

2019/10/24

ページトップ