ケビン・アンダーソン 

苛烈な生存競争を生き抜いた、努力の人のナイスガイ伝説。

SCORE CARD

苛烈な生存競争を生き抜いた、努力の人のナイスガイ伝説。

'17年全米と'18年ウィンブルドンで準優勝したケビン・アンダーソンが引退を表明した。ツイッターに「この競技にかかわることで得… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

有料

2022/05/26

錦織圭「今年最悪の試合の1つ」0-6、1-6の大敗はなぜ起きたか。

テニスPRESS

錦織圭「今年最悪の試合の1つ」
0-6、1-6の大敗はなぜ起きたか。

錦織圭は「今年最悪の試合の1つ」と振り返った。複数の要因が重ならないと、なかなか0-6、1-6のスコアにはならない。なぜ、こ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2018/11/14

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。ただ危険な実力者が続々と台頭。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。
ただ危険な実力者が続々と台頭。

最後のツアー優勝から2年8カ月。右手首の故障からの完全復活は先月の全米オープンのベスト4で証明したはずだが、2012年から毎年… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/10/10

ウィンブルドン4強は30歳超のみ。30代の男盛りで選手はなぜ伸びる?

テニスPRESS

ウィンブルドン4強は30歳超のみ。
30代の男盛りで選手はなぜ伸びる?

ファミリーボックスにいるノバク・ジョコビッチの妻と愛息の姿がスクリーンに映し出された瞬間が、表彰式のハイライトだった。準… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2018/07/17

錦織圭、反撃のシーズンが始まる。ツアー復帰戦の「悔しさ指数」は?

テニスPRESS

錦織圭、反撃のシーズンが始まる。
ツアー復帰戦の「悔しさ指数」は?

敗れたテニス選手の試合後には「悔しさ指数」がある。計算式は、大会の規模、ラウンドと対戦相手、プレー内容をもとに選手本人の… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

男子テニス

2018/02/21

長身+ビッグサーバー=つまんない。錦織圭の勝負を越えた“テニス観”。

錦織圭、頂への挑戦

長身+ビッグサーバー=つまんない。
錦織圭の勝負を越えた“テニス観”。

インディアンウェルズに続く今季2つ目のマスターズシリーズ「マイアミ・オープン」は、また王者ノバク・ジョコビッチの優勝で幕… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2015/04/14

なぜ錦織圭の目に濃い“くま”が?3連覇の陰で進んでいた「強化計画」。

テニスPRESS

なぜ錦織圭の目に濃い“くま”が?
3連覇の陰で進んでいた「強化計画」。

ATPツアーのメンフィスオープン(米国)で、錦織圭が通算8度目のツアー優勝、自身初の同一大会3連覇を達成した。コート上でのイ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2015/02/17

ページトップ