記事に戻る

「兄が医者なら、俺は弁護士」名門・明治大サッカー部主将が目指す“弁護士Jリーガー”「プロ生活は今以上に自由な時間が増える」

来季から横浜FCに加入する明治大DF林幸多郎(4年)。Jリーガーになるという目標を達成した大学生には、叶えたいもう1つの夢がある / photograph by Takahito Ando 明治大学体育会系サッカー部主将・林幸多郎(4年)©︎MATSUO.K/AFLO SPORT 1つ下の松岡大起や本田風智らと黄金期の礎を築いたサガン鳥栖U-18時代の林(2番)。プリンスリーグ九州では鹿児島城西に「15ー1」という規格外のゴールラッシュで圧勝している ©︎Takahito Ando “将来のJリーガー”が揃う明治大で頭角を現した頃の林幸多郎(2021年) ©︎AFLO SPORT 負傷して欠場した試合では、率先して会場の片付けをしていた林(左) ©︎Takahito Ando 現在も明治大で厳しいレギュラー争いに身を置く林幸多郎 ©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando サガン鳥栖U-18時代(2018年)©︎Takahito Ando

明治大学体育会系サッカー部主将・林幸多郎(4年)©︎MATSUO.K/AFLO SPORT

来季から横浜FCに加入する明治大DF林幸多郎(4年)。Jリーガーになるという目標を達成した大学生には、叶えたいもう1つの夢がある / photograph by Takahito Ando 明治大学体育会系サッカー部主将・林幸多郎(4年)©︎MATSUO.K/AFLO SPORT 1つ下の松岡大起や本田風智らと黄金期の礎を築いたサガン鳥栖U-18時代の林(2番)。プリンスリーグ九州では鹿児島城西に「15ー1」という規格外のゴールラッシュで圧勝している ©︎Takahito Ando “将来のJリーガー”が揃う明治大で頭角を現した頃の林幸多郎(2021年) ©︎AFLO SPORT 負傷して欠場した試合では、率先して会場の片付けをしていた林(左) ©︎Takahito Ando 現在も明治大で厳しいレギュラー争いに身を置く林幸多郎 ©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando 明治大・林幸多郎(4年)©︎Takahito Ando サガン鳥栖U-18時代(2018年)©︎Takahito Ando

ページトップ