記事に戻る

村上宗隆が「王貞治・落合博満・松井秀喜らの全盛期」を22歳で超えそう… “三冠王+61本塁打ペース以外もスゴい”史上最強級の記録

1試合5安打4打点など、DeNAとの首位攻防3連戦で11打数9安打4本塁打9打点。村上宗隆の打棒には恐ろしさすら感じる / photograph by Kyodo News 凄まじい成績を残している村上 ©Naoya Sanuki 1986年の落合。3度目の三冠王を獲得した ©Makoto Kemmisaki 2002年の松井 ©Sports Graphic Number 本塁打記録を更新した13年のバレンティン ©Nanae Suzuki 大谷も「センターから左」方向に大飛球が出てくると本塁打量産体制に入るイメージが強い ©Nanae Suzuki 村上に抜かれるまでの最年少150本塁打だった清原 ©Koji Asakura 49号本塁打での“確信しゃがみ” ©Kyodo News 東京五輪決勝でのホームラン ©Naoya Sanuki/JMPA 東京五輪決勝でのホームラン ©Naoya Sanuki/JMPA 8番打者として村上は印象的な活躍を見せた ©JMPA 東京五輪決勝でのホームラン ©Naoya Sanuki/JMPA 21歳にしてMVPに輝いた村上 ©Nanae Suzuki 村上の豪快なスイング ©Nanae Suzuki ©Nanae Suzuki ©Nanae Suzuki 村上にはチームリーダーとしての風格が漂う ©Nanae Suzuki 高校時代から豪快なスイングの村上 ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 高校時代、捕手だった村上 ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 王貞治の鮮やかな弾道 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 王・長嶋※Number149号から複写 Number154号での落合特集 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 87年のシーズンから中日へ。年俸は9700万円から1億3000万円にアップして日本人初の年俸1億円プレーヤーに ©BUNGEISHUNJU 中日には1987~93年まで在籍した ©BUNGEISHUNJU ©Sports Graphic Number 1988年の落合博満 ©Sports Graphic Number 松井と談笑する巨人時代 ©Naoya Sanuki 1990年のオールスターで西武時代の清原和博とのツーショット ©BUNGEISHUNJU 落合博満、ブーマー、バースの「三冠王談義」©Sports Graphic Number 1985年、セ・パともにバース、落合という三冠王が誕生した ©Sports Graphic Number 1986年の落合とバース ©BUNGEISHUNJU .350、54本塁打、134打点のバースは86年にも三冠王に輝いた ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 阪急時代のブーマー。84年に打率.355、37本塁打、130打点で三冠王を獲得した ©Sports Graphic Number 平成唯一の三冠王となった松中信彦 ©Hideki Sugiyama ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 2019年の大谷 ©Nanae Suzuki 巨人時代の松井 ©Koji Asakura 巨人時代 ©Naoya Sanuki プロ入り1年目 ©Koji Asakura 2000年日本シリーズ ©Naoya Sanuki 西武時代の清原 ©Sports Graphic Number 西武時代の清原 ©Sports Graphic Number

1986年の落合。3度目の三冠王を獲得した ©Makoto Kemmisaki

1試合5安打4打点など、DeNAとの首位攻防3連戦で11打数9安打4本塁打9打点。村上宗隆の打棒には恐ろしさすら感じる / photograph by Kyodo News 凄まじい成績を残している村上 ©Naoya Sanuki 1986年の落合。3度目の三冠王を獲得した ©Makoto Kemmisaki 2002年の松井 ©Sports Graphic Number 本塁打記録を更新した13年のバレンティン ©Nanae Suzuki 大谷も「センターから左」方向に大飛球が出てくると本塁打量産体制に入るイメージが強い ©Nanae Suzuki 村上に抜かれるまでの最年少150本塁打だった清原 ©Koji Asakura 49号本塁打での“確信しゃがみ” ©Kyodo News 東京五輪決勝でのホームラン ©Naoya Sanuki/JMPA 東京五輪決勝でのホームラン ©Naoya Sanuki/JMPA 8番打者として村上は印象的な活躍を見せた ©JMPA 東京五輪決勝でのホームラン ©Naoya Sanuki/JMPA 21歳にしてMVPに輝いた村上 ©Nanae Suzuki 村上の豪快なスイング ©Nanae Suzuki ©Nanae Suzuki ©Nanae Suzuki 村上にはチームリーダーとしての風格が漂う ©Nanae Suzuki 高校時代から豪快なスイングの村上 ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 高校時代、捕手だった村上 ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 王貞治の鮮やかな弾道 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 王・長嶋※Number149号から複写 Number154号での落合特集 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 87年のシーズンから中日へ。年俸は9700万円から1億3000万円にアップして日本人初の年俸1億円プレーヤーに ©BUNGEISHUNJU 中日には1987~93年まで在籍した ©BUNGEISHUNJU ©Sports Graphic Number 1988年の落合博満 ©Sports Graphic Number 松井と談笑する巨人時代 ©Naoya Sanuki 1990年のオールスターで西武時代の清原和博とのツーショット ©BUNGEISHUNJU 落合博満、ブーマー、バースの「三冠王談義」©Sports Graphic Number 1985年、セ・パともにバース、落合という三冠王が誕生した ©Sports Graphic Number 1986年の落合とバース ©BUNGEISHUNJU .350、54本塁打、134打点のバースは86年にも三冠王に輝いた ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 阪急時代のブーマー。84年に打率.355、37本塁打、130打点で三冠王を獲得した ©Sports Graphic Number 平成唯一の三冠王となった松中信彦 ©Hideki Sugiyama ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 2019年の大谷 ©Nanae Suzuki 巨人時代の松井 ©Koji Asakura 巨人時代 ©Naoya Sanuki プロ入り1年目 ©Koji Asakura 2000年日本シリーズ ©Naoya Sanuki 西武時代の清原 ©Sports Graphic Number 西武時代の清原 ©Sports Graphic Number

ページトップ