記事に戻る

箱根駅伝“伝説の1区記録”が15年ぶりに更新…「自分で行くとは決めてはいなかった」中大・吉居大和はなぜ26秒も更新できたのか

箱根駅伝最古の記録となっていた1区を、15年ぶりに26秒も更新した中大の吉居大和 / photograph by JMPA 2007年大会で東海大の佐藤悠基が出した1時間1分06秒。長年更新されてこなかった箱根駅伝“最古の記録”となっていた ©AFLO スローペースに陥りやすい箱根駅伝1区で早々に前に駆けだした吉居 ©Yuki Suenaga 後続を突き放す快走を見せた ©JMPA 青学大の10区中倉をはじめ区間新が相次いだ今大会。1区の吉居による区間新も含めて、すべて“厚底シューズによる記録”に塗り替わったことになる ©Yuki Suenaga 駒大・田澤の2区での走り ©Yuki Suenaga 青学大、3区を走った太田蒼生(1年)。1:01:00で区間2位 ©Yuki Suenaga 往路のゴールテープを切る青学大・若林(1年) ©Nanae Suzuki 青学大、7区を走った岸本大紀(3年)。1:02:39で区間1位 ©︎JMPA 青学大、9区を走った中村唯翔(3年)。1:07:15で区間1位 ©︎JMPA 9区で快走した國學院大・平林 ©Nanae Suzuki

箱根駅伝最古の記録となっていた1区を、15年ぶりに26秒も更新した中大の吉居大和(photograph by JMPA)

箱根駅伝最古の記録となっていた1区を、15年ぶりに26秒も更新した中大の吉居大和 / photograph by JMPA 2007年大会で東海大の佐藤悠基が出した1時間1分06秒。長年更新されてこなかった箱根駅伝“最古の記録”となっていた ©AFLO スローペースに陥りやすい箱根駅伝1区で早々に前に駆けだした吉居 ©Yuki Suenaga 後続を突き放す快走を見せた ©JMPA 青学大の10区中倉をはじめ区間新が相次いだ今大会。1区の吉居による区間新も含めて、すべて“厚底シューズによる記録”に塗り替わったことになる ©Yuki Suenaga 駒大・田澤の2区での走り ©Yuki Suenaga 青学大、3区を走った太田蒼生(1年)。1:01:00で区間2位 ©Yuki Suenaga 往路のゴールテープを切る青学大・若林(1年) ©Nanae Suzuki 青学大、7区を走った岸本大紀(3年)。1:02:39で区間1位 ©︎JMPA 青学大、9区を走った中村唯翔(3年)。1:07:15で区間1位 ©︎JMPA 9区で快走した國學院大・平林 ©Nanae Suzuki

ページトップ