記事に戻る

“アジアの至宝”右代啓祐(34)が大勝負に出た! 日本選手権を棄権して狙う東京五輪の切符「最高の準備を行い、待つしかない」

日本選手権を棄権し、スペインの国際大会へ出場する右代啓祐。7月で35歳となるベテランが3度目の五輪出場を懸けて勝負に出た(写真は2020年日本選手権) / photograph by Naoki Nishimura/AFLO SPORT 2020年日本選手権 ©Naoki Nishimura/AFLO SPORT 2020年日本選手権 ©Naoki Nishimura/AFLO SPORT リオ五輪開会式では旗手を務めた右代 ©JMPA Number Doにて武井壮さんと対談(2014年)©Takuya Sugiyama Number Doにて武井壮さんと対談(2014年)©Takuya Sugiyama Number Doにて武井壮さんと対談(2014年)©Takuya Sugiyama Number Doでのポートレイト(2015年)©Takuya Sugiyama Number Doでのポートレイト(2015年)©Takuya Sugiyama

2020年日本選手権 ©Naoki Nishimura/AFLO SPORT

日本選手権を棄権し、スペインの国際大会へ出場する右代啓祐。7月で35歳となるベテランが3度目の五輪出場を懸けて勝負に出た(写真は2020年日本選手権) / photograph by Naoki Nishimura/AFLO SPORT 2020年日本選手権 ©Naoki Nishimura/AFLO SPORT 2020年日本選手権 ©Naoki Nishimura/AFLO SPORT リオ五輪開会式では旗手を務めた右代 ©JMPA Number Doにて武井壮さんと対談(2014年)©Takuya Sugiyama Number Doにて武井壮さんと対談(2014年)©Takuya Sugiyama Number Doにて武井壮さんと対談(2014年)©Takuya Sugiyama Number Doでのポートレイト(2015年)©Takuya Sugiyama Number Doでのポートレイト(2015年)©Takuya Sugiyama

ページトップ