記事に戻る

東京五輪マラソンのカギは「転倒もありえる」“ジグザグ道”に? 北大陸上部員だけが知るコース難所の攻略法とは

コース北大に入ってすぐのジグザグ道の一部。第二農場に突き当たり、ここを右折する / photograph by Yumiko Yanai 大通公園をスタート地点とする東京五輪のマラソンコース。地図左上の北海道大学に入るとほどなく“ジグザグ道”に出る ©Kyodo News 左から宮瀬陸さん、高橋佑輔さん、川瀬育夢さん ジグザグ道の一部。正面の第二農場に突き当たり、右折する 北大メインストリートは約1キロの直線(撮影は北端から) 北大陸上グラウンドでウォームアップをする陸上部員 メインストリートの南端近くにあるクラーク博士像には「Boys, be ambitious」と刻まれている

左から宮瀬陸さん、高橋佑輔さん、川瀬育夢さん

コース北大に入ってすぐのジグザグ道の一部。第二農場に突き当たり、ここを右折する / photograph by Yumiko Yanai 大通公園をスタート地点とする東京五輪のマラソンコース。地図左上の北海道大学に入るとほどなく“ジグザグ道”に出る ©Kyodo News 左から宮瀬陸さん、高橋佑輔さん、川瀬育夢さん ジグザグ道の一部。正面の第二農場に突き当たり、右折する 北大メインストリートは約1キロの直線(撮影は北端から) 北大陸上グラウンドでウォームアップをする陸上部員 メインストリートの南端近くにあるクラーク博士像には「Boys, be ambitious」と刻まれている

ページトップ