記事に戻る

田中希実(21)vs廣中瑠梨佳(20)、“19人が周回遅れ”の新谷仁美……「神回だった」日本選手権を振り返る

廣中とのデッドヒートを制し、東京五輪の出場権を獲得した田中希実 / photograph by Takao Fujita スタートから攻めの走りでレースを引っ張っていた 廣中瑠梨佳選手 ©Takao Fujita バックストレートで一気にラストスパート。廣中を抜き去った田中希実選手 ©Takao Fujita 7000mぐらいには、伊藤達彦(Honda)が前に立ち、相澤と昨年の箱根駅伝2区の競り合いを彷彿とさせる熱いレースを展開した ©Takao Fujita ©Asami Enomoto ©Asami Enomoto ©Asami Enomoto ©Asami Enomoto 田中希実(21)vs廣中瑠梨佳(20)、“19人が周回遅れ”の新谷仁美……「神回だった」日本選手権を振り返る(9)

スタートから攻めの走りでレースを引っ張っていた 廣中瑠梨佳選手 ©Takao Fujita

廣中とのデッドヒートを制し、東京五輪の出場権を獲得した田中希実 / photograph by Takao Fujita スタートから攻めの走りでレースを引っ張っていた 廣中瑠梨佳選手 ©Takao Fujita バックストレートで一気にラストスパート。廣中を抜き去った田中希実選手 ©Takao Fujita 7000mぐらいには、伊藤達彦(Honda)が前に立ち、相澤と昨年の箱根駅伝2区の競り合いを彷彿とさせる熱いレースを展開した ©Takao Fujita ©Asami Enomoto ©Asami Enomoto ©Asami Enomoto ©Asami Enomoto 田中希実(21)vs廣中瑠梨佳(20)、“19人が周回遅れ”の新谷仁美……「神回だった」日本選手権を振り返る(9)

ページトップ