記事に戻る

照英が吠えた!45歳で再び日本一を目指した理由…「室伏長官」へのメッセージとは?

全日本マスターズで優勝した照英さん ©Shoei

  • 昨年、全日本マスターズで日本一に輝いた照英さん。日本代表として臨むはずだった世界マスターズは中止となった / photograph by Hideki Sugiyama
  • 全日本マスターズで優勝した照英さん ©Shoei
  • 世界マスターズへの出場を考えていたものの、大会は中止に。今はまた動き出すためのモチベーション探しているという ©Hideki Sugiyama
  • スポーツ長官に就任し、抱負を述べる室伏広治 ©AFLO
  • 懐かしそうに室伏さんとの思い出を振り返る照英さん。同世代の頑張りは「刺激になります」 ©Hideki Sugiyama
  • 1992年べにばな国体で千葉県代表としてやり投に出場した室伏広治(当時高校3年)。ちなみにこの国体には松井秀喜、華原朋美も出場 ©Shinichi Yamada/AFLO
  • 高校時代の照英さん 写真:ベースボール・マガジン社
  • 室伏広治を指導したことでも知られる溝口和洋。89年に記録した「87m60」はいまだに破られていない日本記録だ ©AFLO
  • 照英さんを軽々持ち上げる室伏広治 ©Shoei
  • 1996年、ボブスレー日本代表の強化合宿に参加する室伏 ©Kyodo News
  • 2001年世界陸上で再会した照英さんと室伏広治氏 ©Shoei
  • 2001年インタビュー ©Tatsuo Harada
  • 2001年秋の園遊会 ©JMPA
  • 2004年アテネ五輪 ©JMPA
  • 2004年アテネ五輪 ©JMPA
  • 2008年日本陸上競技選手権 ©Toshiya Kondo
  • 2010年インタビュー ©Shigeki Yamamoto
  • 2011年日本陸上競技選手権 ©Asami Enomoto
  • 2012年 Number DO取材 ©Asami Enomoto
  • 2012年 Number DO取材 ©Asami Enomoto
  • 2012年 Number DO取材 ©Asami Enomoto
  • ©Hideki Sugiyama
  • もし、室伏広治がやり投に転向していたら、オリンピック出場もあり得た? ©Getty Images

ページトップ