記事に戻る

前へ進めない。でも歩きたい。臆病風がトレイルに吹き荒れる。

「ロングトレイルは、ある種のマインドゲームなのさ」 

  • カナダまで残り500マイルを切り、井手くんは強烈な孤独感と恐怖に襲われていた。 / photograph by Yusuke Ide
  • 「ロングトレイルは、ある種のマインドゲームなのさ」 
  • コーヒー飲料でも有名なマウントレーニアが視界に。 
  • ハイウェイを横切るたびに、臆病風が吹き荒れる。 
  • 暗闇で食事をとるのを避けるため、稜線で早めの夕ご飯。 
  • 焚き火の跡が残る場所で、ひとりテントを張る。 
  • 牧歌的なトレイルを、悲壮感に包まれながら進む。 
  • 一緒に歩いてくれるLucky Manと記念写真。 
  • 辿り着いたハイカーズヘブン。2日限定だが心が休まる。 
  • 前へ進めない。でも歩きたい。臆病風がトレイルに吹き荒れる。(10)

ページトップ