記事に戻る

ついにサハラ砂漠252kmを完走……。地獄のマラソンを通じて分かったこと。

ゴール後に完走メダルをかけてもらった。徒労感に襲われる / photograph by Takashi Matsuyama 背負って走った全食料。こんなにあったのに 崖のような山道を走るコース。さすがに6日目ともなると慣れてしまう ついにサハラ砂漠252kmを完走……。地獄のマラソンを通じて分かったこと。(4) リタイヤを知らせる発煙筒。使わずにすみました (上)砂漠の空に緑色のレーザーを発するビバーク
(下)帰りの飛行機で笑顔を見せる飯田さん 日本人参加者で記念写真。楽しい時間が過ごせました ゴール直前の市街地(?)。ベルベル人がぼくを待ち構えていた ゴール直後にスペイン人のモレーノさんと (上)日本人トップで18位に食い込んだワタルさん
(下)大会3連覇をしており、今回は2位のムハンマド選手(モロッコ)と 投資家のパトリック氏。「生きること」を考えさせてくれました これからも色々なことにチャレンジしていきます!

これからも色々なことにチャレンジしていきます!

ゴール後に完走メダルをかけてもらった。徒労感に襲われる / photograph by Takashi Matsuyama 背負って走った全食料。こんなにあったのに 崖のような山道を走るコース。さすがに6日目ともなると慣れてしまう ついにサハラ砂漠252kmを完走……。地獄のマラソンを通じて分かったこと。(4) リタイヤを知らせる発煙筒。使わずにすみました (上)砂漠の空に緑色のレーザーを発するビバーク
(下)帰りの飛行機で笑顔を見せる飯田さん 日本人参加者で記念写真。楽しい時間が過ごせました ゴール直前の市街地(?)。ベルベル人がぼくを待ち構えていた ゴール直後にスペイン人のモレーノさんと (上)日本人トップで18位に食い込んだワタルさん
(下)大会3連覇をしており、今回は2位のムハンマド選手(モロッコ)と 投資家のパトリック氏。「生きること」を考えさせてくれました これからも色々なことにチャレンジしていきます!

ページトップ