SCORE CARDBACK NUMBER

「レスラーの定年は50代」を覆す、武藤敬司と秋山準のベルト奪取。

posted2021/03/12 07:00

 
「レスラーの定年は50代」を覆す、武藤敬司と秋山準のベルト奪取。<Number Web> photograph by AFLO

デビュー38年目にして3大メジャーを制した武藤。ノア入団会見では「俺の骨の髄までしゃぶってもらいたい」

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

AFLO

「あれ? いま、なんでムトウなんだろうか?」

 コロナ禍のなか、なぜか高年齢レスラーの活躍が際立っている。2月12日、プロレスリング・ノアによる11年ぶりの東京・日本武道館大会で、王者・潮崎豪vs.挑戦者・武藤敬司のGHCヘビー級選手権試合が行われた。フリーの武藤が潮崎の猛攻に耐えて、29分32秒、意表を突く武器フランケンシュタイナーで逆転勝ち。ノアで初のタイトルを獲得し、新日本のIWGP、全日本の三冠に続く、3団体制覇のグランドスラムを達成した。佐々木健介、髙山善廣に次いで3人目の快挙。58歳という史上最年長記録まで刻んだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 625文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

HONDA F1戦記1964~2021

Sports Graphic Number 1022

HONDA F1戦記
1964~2021

 

関連記事

武藤敬司
秋山準
プロレスリング・ノア

プロレスの前後の記事

ページトップ