SCORE CARDBACK NUMBER

全米は開催、楽天は中止。
真逆の決断は国民性の表れ。
~割れるテニス界の判断~

posted2020/07/12 18:00

 
全米は開催、楽天は中止。真逆の決断は国民性の表れ。~割れるテニス界の判断~<Number Web> photograph by Getty Images

週末にバルカン各国を巡る予定だったアドリア・ツアーは、第2戦途中で中止に。ジョコビッチも感染が判明。

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 1973年からツアー公式戦として開催されてきた楽天ジャパンオープンがコロナ禍で中止に追い込まれた。川廷尚弘大会ディレクターは「悩みに悩んだ」という。多くのファンが大会を楽しみにし、大会の収益は主催者である日本テニス協会の財政を支える。しかし、選手を「安全にスムーズに出入国させられるか」「選手、関係者、観客への十分な安全対策が整えられない」として苦渋の決断となった。

 この決定の直前、四大大会の全米が、無観客ながら当初の日程通り開催すると発表した。より規模の大きい全米が開催できるのに、なぜ楽天オープンが開催できなかったのか。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 638文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<プロレス名勝負秘話>ベストバウトをぶっ飛ばせ!

関連記事

テニスの前後の記事

ページトップ