有料記事一覧ページ新設のお知らせ

ボクシングPRESSBACK NUMBER

WBC世界王者12度防衛、“神の左”
山中慎介が語る「縄跳びのススメ」。 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byHiroaki Yamaguchi

posted2020/05/05 20:00

WBC世界王者12度防衛、“神の左”山中慎介が語る「縄跳びのススメ」。<Number Web> photograph by Hiroaki Yamaguchi

WBC世界バンタム級王者を12度防衛したレジェンド、山中慎介にとってもロープ(縄跳び)は重要なトレーニングの1つだった。

自宅前でやるとき、クリアすべき問題。

――外出自粛が求められている今、縄跳びをやろうとする人が増えてくるかもしれませんね。

「スペースを取らないし、簡単にできますからね。体の力を抜いて運動することで体も気持ちもスッキリします。

 ただ自宅前でやると他の人に見られるので、ちょっと恥ずかしさもありますけど(笑)」

――確かに恥ずかしい(笑)。

「日課にしていくには、まずそこをクリアする必要があるかもしれませんね(笑)。自宅や自宅前でやれる運動として、縄跳びはおススメです。

 繰り返しになりますけど肩の力を抜いて、力まないことが一番。あくまで自分のペースで、無理せずやっていけばいいんじゃないかとは思います」

関連コラム

BACK 1 2 3 4
山中慎介

ボクシングの前後のコラム

ページトップ